1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 40代。 もう後半に突入

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
28

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

ヲタカラ
ここんところ 週末になると ポツポツ ポツポツ せっかくの秋の空もご機嫌ナナメですね でもきっと空だって日曜日は晴れたいはずだから 苦汁をなめる思いなんだろうなと 信頼はしています  気のいい空のせいにしてますけど 実はちょっとお仕事パニクってて ハレマスヨウニ と願ってないのが本当のところ みなさん巻き込んじゃって ごめんなさいね

P8120049.jpg

どこにも行けてないから 当然ネタもないし ボン休みと10月の連休に行った「天橋立」キャンプは 「2013年07月15日 海の日」で一回紹介してますから 是非そちらをごらんください きっといい橋との出会いがありますよ(笑) でもそんな「2013年07月15日 海の日」には登場していない「跨線橋」を今回は発見したから1本だけ ご紹介。

P81200高浜

苦汁をなめる思いで エンゼルラインを選択 国道27号に入って 小浜をスルーすると 海とJR小浜線に挟まれて国道27号はつづいていく けど潮の香りは届いてこない  しばらくするとどこにでもあるコメリを発見。 キャンプに使う炭が欲しくて寄ろうと思い なんでか裏から入ろうと手前の信号を左折すると コメリには入店できずに 若狭高浜駅に到着。 あれれ間違えちゃったと Uターンしようとした時、 2007年4月に複合施設として改築したお洒落な駅舎の奥に 不釣り合いな古い跨線橋が ぼーっと ぼーっと立っているじゃないですか!  コメリそっちのけで近づいてみると 北陸の、イヤ日本のお宝を発見!本当は涙でよく見えてない(涙) めちゃめちゃ珍しい 古レールでできた「ハウトラス」さまであらせられます  駅の開業が1921年(大正10年)4月3日ってことなので開業当時のままだと思う 御歳96歳 お疲れ様です  きっとまたおじゃましますね




スポンサーサイト

10

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 9  Trackback: 0

天橋立part2
先週の金曜日に琵琶湖の六ツ矢崎オートキャンプ場に予約を入れようと電話したら 8日の日曜日はいっぱいで予約を受け付けられないんです って 観光案内所の青年が申し訳なさそうに云うから おじさんびっくりして えーー100サイトもあるのにぃー? バイクで1人で小さなテントなんですぅーー ってネバッたけど ダメだった(涙) 人気なんですね

PA080099.jpg

仕方がないから京都のサウナにでも入りに行ってくるって 嫁に云うと なんでも西は自分にとって方角がいいらしく 京都の一の宮を探してくれたら なんと天橋立の付け根にある 「元伊勢籠神社」らしく もう一回行ってこいとのこと。 天橋立キャンプ場は予約はいらない。
 
この日は暑かったけど お盆に来た時とは違って さすがに泳いでる人はいなかった。 来る途中、前回はスルーした舞鶴のとれとれセンターは大混雑で 楽しみにしていたウニいくら丼は 2時間待ちだからあきらめて 小さいけどノドクロの干物と豆ハタハタを一皿買って夕食に炙って食べたんだけど 炙っただけなのにテーブルがベトベトになるぐらい脂がのってて めちゃめちゃ美味しかったし お酒も進んで 星も綺麗だったぁ



25

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 14  Trackback: 0

原付どう
窓全開で寝てたら朝方はブルブルするぐらいだけど 日中はサラサラとした風が肌に心地いい 調和した抜群の季節になりましたね  キャンプ場で一匹のセミが ミーーーーン ミッン ミッン ミッン ミーーーン ってお経みたいに太い声で鳴いていた お盆キャンプからもう1ヶ月以上たっちゃたから やめとくんだけど 一枚だけ

P8120061.jpg

ジュニアをチームメイトに加えた 一つの理由でもある 「天橋立を渡る」 は達成しています 天橋立は神々が天に通うために架けた唯一の橋。  そう 神様は飛べないの  フフン。



06

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

レインボー?エンゼル?
もう鈴虫が鳴いている なんとかしないと忘れてっちゃうな おっさんだもの(涙) 

雨上がりの近江今津から琵琶湖に背を向けて 国道303号の水坂トンネルで水坂峠を越えてしばらくすると 熊川宿が見えてくる 鯖街道沿い。 もう少し進んだ 国道27号に出る手前で 虹か天使の選択をせまられる

P8120049.jpg

どちらかと云うと虹の方が橋っぽいからレインボーを選びそうになるけど 虹の橋は天国につづく玄妙な橋。 自分が天国に行けるような振る舞いができているか どうかは置いといて どちらの道を選んでも 天使のいる場所にたどり着くのは道理なのかもしれないな


23

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 14  Trackback: 0

山の日もなかった
山の日に海に行こうと思ってたけど お仕事になっちゃったから 山の日の次の日から海に行ってキャンプしてきた 天橋立キャンプ場。 

P8120103.jpg

空は朝からご機嫌ナナメだったから 覚悟はしてたけど 大垣に入った途端に 笑えてくるぐらいの土砂降り。 カッパ着てても内側に浸透してくるし もうどうにでもしてくれって感じ でも長浜に入ったら一転、 カンカン照りになって これまた土砂降りの蟬時雨。 まぁ好きでやってるんですけどね(涙) ちょっとまたゆっくり聞いてください