FC2ブログ
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
24
25
26
27
29
30
31
  08 ,2012

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
23

Category: 2012年08月12日 急遽彦根

Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

2012年08月12日 急遽彦根 その2
帰ってから調べてみると 芹川ダムに架かってる橋は、徒歩だったら通じてる道があるらしく 再チャレンジしてくる
急遽だったから 何年か前に標した場所しか確認してこなかったのがいかんかった まぁまた今度

気を取り直して、意外と一回も行った事の無い「彦根城」に向かう
国道8号から「彦根城」は、まる見えなんで迷う暇もない 「彦根城」に限らずお城って結構街中にあることが多い様な気がするな 「松本城」も「姫路城」とか まぁランドマークですからね 当然か

国道8号から県道518号に分岐して 蜜柑茶色のランガー跨線橋で 東海道本線と近江鉄道本線を一気に跨ぐ と彦根城の堀に突き当たる 築城400年 立派な石垣。 お堀の水は黒緑に近いけどピッタっと静まりかえってる 駐車場を探してのろのろ走る車の熱で陽炎ができ 単車乗りは、意識が遠のきそうになる気温が一番たかい時 蝉だけが元気一杯

入口に満車の虎柵を出してる駐車場でも単車でウインカー出すと虎柵をどかしてくれる 彦根城の入口から一番近い駐車場でも単車だと100円。 なんとも優越感

P8120852.jpg

駐車場から徒歩50歩 本日の橋一本目は、図らず とも彦根城の「表門橋」2004年(平成16年)架け替えの木製の橋 

P8120853.jpg

技術が受け継がれていくのはいいね 車両止めにも風情がある さすが国宝

石の階段を登って行くと ほお杖ついた木製の橋発見。 「天秤櫓橋」名前は勝手に付けた 叱られるといけないので「仮称天秤櫓橋」(てんびんやぐらばし)。

P8120857.jpg


天守閣は、30分待ちだって どうぞどうぞ  天守からじゃないけど井伊家35万石の城下町 天気悪い。

P8120867.jpg


きれいすぎる「彦根城」。 世界遺産になれるといいね

P8120881.jpg


向こうに見える蜜柑茶色のランガー橋が さっき渡って来た跨線橋。 みえない?

P8120891.jpg

なんか石垣の積み方が違うな 上は大きな石の隙間に小さい石を一生懸命つめてあって どちらかと云うとシロートっぽいのに対してランガー写ってる方は、隙間無く象って作る職人業って感じ  年代が違うのかもね


やっと会えたね 彦ニャン 近頃のねこ界では、一番の出世頭  うちのココニャンもこれぐらい稼いでくれたらいいけどね  迷うけどやっぱりピンク色かな

P8120894.jpg


こんな急な石垣。 やっぱり登れない様に造っただけはある反り方をしてる  多少暑さが伝わるかな 

P8120896.jpg


いったい何を隠したかったのかな  漆喰でピン角出す左官職人さんの腕が光るなぁ すごい。

P8120886.jpg


よし帰るよ いつも思うけど 観光地は一人で来ちゃだめだな 気の毒そうな視線をいろんな方向から感じる

その前に「大手門橋」とSRで記念写真

P8120904.jpg

木の橋に罪は無いけど やっぱりリベットだらけの古くて細く感じる 鋼トラス橋 がいいなと思うのは、木の橋は長持ちしなくて、架け替えられてるからかな 鋼トラス橋はその年代をそのまま感じさせてくれる  今日はあと姉川沿いに1本と高時川沿いに2本。 すぐ行くから 待ってて


2012年08月12日 急遽彦根 完結につづく





スポンサーサイト