FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2020

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
21

Category: 2012年05月06日   信州

Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

2012年5月5日 信州 その2
2012年5月5日 信州 その2

木崎湖を横目に 青木湖もスルーしてしばらくすると「道の駅白馬」に着いた。 単車だらけ 今日走らずにどうすんのって感じ みんなテンション高いよ
 
IMGP5220.jpg

なんか食べよっかなって思ったけど トイレだけ借りて すぐ出発 結構混雑してたから
出る時に団体さんと合流するかたちになってしまい しばらく大勢でのチーム走行に加わった 誰も知ってる人いないのに ちょっと恐縮。

「白馬駅」の看板に反応して団体から離脱。ちょっとの間だったけど、心強かった みなさんこの先もお気をつけて

P5051213.jpg

登山客で賑わってるのかな すごくいっぱい人がいたし、みんなそれらしい格好してたから 登山もちょっと興味あるんだけど 入口で「山をなめんなって」怒られそうで 実現しない きっかけがほしいところ

 

いつの間にか国道147号から国道148号に変わってた に戻って 国道406号を一旦スルーする そのまま国道148号でしばらく走ってると 見えたんで 何とか道をさがして接近する 「第一姫川橋梁」発見。

P5051214.jpg

こんなところに と云ったら失礼ですけど 山形県に居た頃は お仲間もいた事でしょうに 今はお一人様ですか よくぞご無事で 現役で   はるばる会いに来ましよ 

P5051219.jpg

青空とおなじスカイブルー  アメリカンブリッジ製のピントラス 樽見線の揖斐川橋梁なんかと同じ 業界では、設計者の名前をもらって「シュウェドラートラス」ってカッコイイ別名もある。 大大好物

細いね 

「第一姫川橋梁」は、JR東日本大糸線の信濃森上駅-白馬大池駅間の姫川に架かる橋
1912年(大正元年)製で羽越線第二最上川橋梁から移設
1954年(昭和29年)に この地に来られた
橋長 108.0m
(1.3)連が上路のプレートガーター
(2)連が下路で曲弦のプラットトラスでピントラス 62.4mの1連

でもひとりぼっちじゃなかった 隣に朱色の「通橋」現役と  その前橋の吊り橋の主塔が残ってた ラッキー

P5051216.jpg

「第一姫川橋梁」様
その華奢な体ではお辛いでしょうが  いつまでもお元気で  またお会いましょう  さようなら




信号のない途中から国道148号に入って 白馬駅の方に戻る 来るときは背を向けてて気づかなかった山々が すごくきれーで SRを入れて記念撮影。

P5051225.jpg

こうゆう時に「アルプスの少女ハイジ」しか出てこない自分の引出しの少なさに ちょっとガッカリ 今度までになにか用意しとく。


白馬まで戻って国道406号に左折した入った  入ったはいいけど ガソリン入れるの忘れた メーターと相談しても微妙な残量 きっとこの道にはスタンドはないだろうから 国道406号に入る前にガソリン入れようって思ってたのに すぐ他事を考えて忘れてしまう  悔やんでみても戻る気にはならず  ズンズン進んでしまったのが   いかんかった

P5051227.jpg

国道406号 結構すごい道だった どんどん登って行くし 途中くねくねすごいし 一ヶ所、崖が崩れてて土嚢袋でガードしてあった ここはまだ道も広いとこだけど

P5051229.jpg

この辺りから 個人個人のライダー4人と ずーっと一緒に走る格好になって 一定の車間距離をあけて 友達のように ツーリング。  前に上手な人がいるとすごく走りやすい事がわかった 前のCBの人にライディングを教わりながら くねくねの国道406号をクリヤした  

P5051233.jpg

途中、鯉のぼりがきれいだったんで 自分だけ写真とる為に 停まった みんなは気に掛ける様子もなく走っていってしまった 後30分も一緒に走っていたら きっと親友になれたはず   道中お気をつけて  ありがとうございました 



国道406号から県道36号に左折して入り 戸隠を抜けて野尻湖に行くルートをとる

P5051234.jpg

この道も頼りない道 でも天気はいいし 信州の山の中を走しってるんだなー って ニヤニヤしながら走しってた  きっと対向車の人は気味悪がってたと思う  別にいい

同じ県道36号なのに 突き当たって太い県道36号に左折して入ったら大渋滞。 しばらく様子がわからず渋滞につき合ってたら、結構な登り坂でエンスト 登り坂でキックするのすごく難しい 平らなとこまで押して キック キック キック だめだ 掛かってくれない  思い出した ガス欠だ  リザーブにしてキックで掛かった あと2リットル。  ゾワゾワゾワっと怖くなった  

もう渋滞にはつき合わない ごめんねーって云いながら横抜けて行っても  すごく先まで車は全然動いてない  観光バスの乗客さん オレを恨んだ目でみないで  観光バスをスルーしたら  おおーー 貝殻のマーク発見。 おばさんが暇そうに立ってた でも女神様に見えた。「企業組合信州戸隠SS」様で給油 9.41リットル @151円 合計1,421円 釣りはいい  とは云わなかったけど とにかく助かった 地図には載ってないガソリンスタンド おばさんになんでこんなに渋滞してんのって聞いたら 戸隠神社の駐車場が狭すぎるみたいで こっちからも向こうからも 1台出ては、一台入りと大渋滞なんだって  おばさんが抜け道を教えてくれて 簡単に神社の向こう側に出れた  おばさんきっと歳取った天使だと思う ありがとうございました

P5051235.jpg

渋滞抜けて しばらく走ってきたけど まだこんなとこまで反対車線は渋滞してる きっとみんなどこまで混んでるのか真実を知らない アーメン

反対にオレにはこの辺から県道36号がすごく気持のいい道になってきて またニヤニヤ。 登山客いっぱいいたしキャンプ場もいい感じだったよ

颯爽と県道36号を抜け 黒姫駅を高架で跨ぎ国道18号から ちょっと入った「道の駅しなの」に寄った  ここに着いたのが ちょうど12時18分 よし昼ご飯か と思ったけど激混みで止めた  野尻湖に向かう

P5051240.jpg

野尻湖は、 あー 長閑。  キャンプ場もあったけど ここでキャンプしたら 夜に湖からなんか出てきそうで 気が気じゃない 今年の目標は「無理をしない」 いい歳なんだから

なんとか象のなんとかの記念館はもちろんスルーした  野尻湖近くのお食事処でお昼ご飯。

IMGP5221.jpg
 
信州そばとまよってカツ丼にした 蓋に付いて残ってしまった海苔が悔やまれるし みそ汁には愛想がない。 味はフツー。  折角遠くまで来てるんだから 食事もちゃんと調べないと もったいないなと この店で思い知らされた  この辺 小林一茶の生まれ故郷らしく 住んでた土蔵が保存されてたり 一茶記念館があったり いろんなお店が一茶だったぞ   「うまさうな海苔がふたうらふうはりと」 小々次郎


2012年5月5日 信州 その3につづく


スポンサーサイト



Comments

こんばんわ
かなり北上されたですね。

♪おしえて~
アルムのも・み・の・き・よ~♪
最高です。
これからも唄い続けてください。

信州のアルプス、新緑は他にはない、魅力ですね。
いちしんふたば さん おはようございます
コメントありがとうございます
本当はもうちょっと先に「国界橋」があって会いたかったんですけど トンネル多めだし この先の事考えると時間的にギリギリでした

やっぱり名曲って事ですね でも  も・り・の・き・よ~♪って歌ってました(残念)
 
信州にの新緑は すごいエネルギッシュでした

Leave a Comment