FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
27

Category: 2013年05月03日 黒部峡谷

Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

黒部峡谷 その4
カーブミラーのバイザーやマンホールのエッジ。前を行く車のエンブレムなんかが太陽の光を一旦集めて 細く強烈に弾き返してくるけど 全然イヤじゃない。 走ってるとほんのちょっとだけ寒いけど いい天気は継続中の国道41号をまた進む。 神通川や高山本線と引っ付いたり離れたり 2度、神通川を渡って3度目の正直。 一ヶ所に3本の橋が密集する場所 オレにしてみればお花畑に到着。 ヤー咲いてますねー

まず1本目はJR西日本 高山本線の「第2神通川橋梁」の1連部分 下路のプラットトラス。

P5033438.jpg

このプラットトラスは神通川を渡ってないな 下を人が通るからここだけ下路式なのか


つづいて「第2神通川橋梁」の2、3連部分の地味なプレートガーター。

P5033443.jpg


それで「第2神通川橋梁」のメイン。4、5連部分の上路のワーレントラス。と6連部分のプレートガーター。

P5033441.jpg

もちろん1連のプラットトラスもメイン張れるし 4、5連も勝手に云ってるだけで プレートガーターだってなければ電車も通れないから地味呼ばわりされる筋合いもないんだけど ”つい” ってやつ ごめんね 全員で一つの「第2神通川橋梁」。

「第2神通川橋梁」は高山本線の楡原駅ー笹津駅間に架かる橋梁
竣工 1930年(昭和5年)
橋長 199.22m


そして「第2神通川橋梁」のすぐ上流側に 旧国道41号で登録文化財の「笹津橋」。

P5033447.jpg

これは取付けるところすごく迷ったんだろうな 文化財のプレートが下の幅木のところにあって無理矢理感がある でも象眼されてるから親柱は文化財になってから作り直したのかな 年の割にきれいだし パリっとしたモダンボーイって感じ。

P5033452.jpg

長生きの秘訣は細やかな作りにあるのかな 丁寧に作ってもらってありがたいし やっぱり古さを感じない モボと云うよりはナウなヤング寄りなのか

「笹津橋」
竣工 1940年(昭和15年)
橋長 85m
上路のコンクリートアーチ


最後「笹津橋」のまたすぐ上流側に現国道41号の「新笹津橋」。

P5033450.jpg

「新笹津橋」
竣工 1981年(昭和56年)
橋長 125m 幅員9.5m
上路のソリットリブアーチ他 3連

徒歩200歩圏内にこれだけの橋が集結することはまずないから  この辺に住んでる人は毎日散歩出来てお得ですね きっと富山県内でも土地代は高い方だと思う すれ違う人にセレブ感は微塵もないけど 本当のお金持ちは質素だって聞くからね

富山県の偉い人も素材は違うけど新橋を旧橋にあわせてアーチ橋にするあたりはハイセンス。 いいとこあるなと そのハカライにも感謝して全員にさようなら また来まーす

現国道41号の「新笹津橋」で神通川を渡り すぐ付け根から県道に入る。 つねに線路がどの辺りにあるかを確認しながら 知らない道で進んで行き「塩」の交差点を左折して「新婦大橋で」神通川を渡った。両方共ちょっとニヤってするネーミングだったから覚えてる「塩」の交差点は写真も撮ったけど ちょっと小さいから割愛。

渡ってすぐの左岸道路を少し戻るかたちで進んで行くと すんなり発見「第1神通川橋梁」。 ながっ

P5033461.jpg

「第1神通川橋梁」
1929年(昭和4年)
橋長 328m
1連〜6連 上路のプラットトラス
7、8連 上路のプレートガーター

写ってないけど この土手に横一列に腰掛けてコンビニのおにぎりをかじりながら ただただ北アルプスを眺めている若者4人組がいた 全員男。 確かにあの山々は豪華なおかずになる いいねぇ 


今日はここで神通川とお別れ 明日はトロッコ電車で時間をすごく費やしてしまうから 今日のうちに立山駅に行っときたい ナビに「大川寺駅」を入力して常願寺川を目指す。  ナビの云う通りに行くと家の近所と錯覚してしまいそうなどこにでもある町内を進み富山県を東西に横断 しばらくするとまた田園の中を気持ちよくクルーズ。 少し雲が増えてきたかな

P5033472.jpg

今調べてみたけど米の生産量はベスト10に入るか入らないかぐらい 走ってるときは絶対1位だろうと思ってたけど ダントツで秋田県だった 秋田県も何本か呼ばれてるな 秋田県を走れる日は来るのでしょうか

最短距離で見つけた「大川寺駅」をスルーしたら すぐ「立山橋」。 その「立山橋」で常願寺川を渡る時に隣の上流側にかかっています「常願寺川橋梁」。SRをUターンさせてフレームの中に入れたら ちょうど 鳩マークがかわいい電車が来て奇跡のスリーショット。

P5033476.jpg

「常願寺川橋梁」
下路で平行弦のワーレントラス 7連

振り返ると今渡ってきた「立山橋」。橋の下でBBQしてたから 炭で焼けた油の臭いがくさい

P5033475.jpg

そう云えば踏切の先に神社があったから この「立山橋」の欄干が朱色で擬宝珠が付いてるのはなんか関係があるはず そんなことはおかまいなしで BBQの人達はこの神社でトイレを借りるつもりなんだろう

もう一回SRをUターンさせて 踏切を渡ると ガタガタ道だけど川原に下りられた ハンドルを取られないように慎重に常願寺川沿いを上ると いました「新豊水橋」を発見。

P5033478.jpg

これは水を運ぶ橋。 もう少し近づくと キッャキッャっと声が聞こえる 「新豊水橋」の下でも今度は男女2人づつでBBQをしてた でもオレが近づくと急にみんな口をとじ 目線を下にして鉄板を凝視。 明らかにオレを警戒してる なんでかなぁ  雰囲気悪くするのもイヤなんで みんながギリギリ写らないように1枚だけ写真を撮ってすぐ戻る

P5033480.jpg

背を向けて走り出し しばらくすると息を切ったように 全員の大笑いが聞こえてきた ちくしょう オレがなにしたって云うんだ やっぱり肉を全部食べられちゃうと思ったのかな  砂埃さえ上げないように気をつけた 細やかな心遣いのオレなのに やっぱりきらいだ富山県。


ちょっと思い出しちゃったんで(涙)  黒部渓谷 その5につづく




スポンサーサイト



Comments

こんばんは~!
奇跡のスリーショット、ほんまにスゴイ!!
これって特殊な撮影方法なんでしょうか!?
ぼくには撮れそうもないショットです^^
てゆうか、バイクの写真撮り忘れることが多いです(^○^)
かっぱのしんちゃん おはようございまーす
コメントありがとうございます

奇跡のスリーショット。
いえ その タイミングが奇跡なだけで跡はカメラ任せですw
1本しか無い線路の橋を窮屈そうに通って行くからでしょうか
画像に一杯集まってる感がそう見えるのだと思います(笑)
バイク入りの北海道写真みたいですw^^


こんにちは♪
こんにちは~
いつもコメント有難うございます。

奇跡のスリーショット!
このお写真すご~くスキです。
壁に飾りたくなっていますよぉ(笑)

最近電車の写真撮りたいって思うんだけど
そういう景色に出会うことがまずなくて・・・

遠出をした際に遠回りをしてでも電車道通ったり
最近はそんなことをしている私です。
あは。

どのお写真も素敵でうっとりしました。
なんか懐かしく心落ち着かせてくれる風景でした。

熊本にも素敵な場所いっぱいありますよ~
あの〜
橋と電車とSR、
みごとな瞬間ですが、
この電車どう見ても
京阪電車ですよね!
http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/debut.html
なんでここに京阪が…?
かわいい色合いの電車だねぇ♪

「笹津橋」は、おもちゃの兵隊が整列してるのが見える。(ぇ?)

いや、そんな能力は持ってないんだけども。(笑)
こんばんは☆

まさに 奇跡の スリショット ですね
鳩のヘッド マーク 可愛く 電車のカラー に合ってますね。

かたんさんおはようございますー
わーコメントありがとうございまーす

ローカルの単線がいいですね
できれば1車両か2車両しかつながってなくて
海岸線だったり 小さな橋で川を渡ってたり
山あいのアーチ橋を渡ってるのもいいですね
熊本県でしたら南阿蘇鉄道の第一白川橋梁に憧れています(笑)
橋ばっかりすみません^^
先日のラピュタの道も走ってみたいです
いつかそんな日が来ること夢見てま〜す^^

広報ミヨっちゃん おはようございまーす
コメントありがとうございまーす

おー京阪電車ですねぇ ありがとうございますw
調べたら富山県の鉄道が京阪電車の車両を買い取ったようです
おもしろがって最近京阪電車バージョンにわざわざ塗り替えたみたい
何台もあるもんじゃなくてすごい貴重な写真になりました
奇跡度アップのスリーショットですww^^


ako さんおはようございまーす
コメントありがとうございまーす

車両を買い取った富山県の鉄道がおもしろがって
買った先の京阪電車のカラーリングにしたみたい♪
すごく貴重で奇跡の写真になりましたぁ

> 「笹津橋」は、おもちゃの兵隊が整列してるのが見える。
いや 見えていいです らしいです 能力者ですから

(笑)

トマトの夢3 さんおはようございまーす
コメントありがとうございまーす

この鳩のマークは京阪電鉄のマークなんですw
富山県のローカル鉄道が京阪から払い下げた車両なんです
京阪電鉄の車両が富山県を走ってるなんてありえませんから
まさに 奇跡の スリーショット です^^
ホント鳩マークの電車可愛いですね
車両が一台だけかな?

BBQやってる若い子達は
怒られると思ったんじゃないの?
今じゃBBQ禁止って場所多いから、、、、、
加夢 さんこんにちはー
コメントありがとーございます

京阪電鉄のカラーリングでわざわざ富山県を走ってます
富山県人も結構ユーモアがありますね 車両は2台だったように記憶してます
絶妙のタイミングでした^^

BBQの子達はそうなんですかね
ミッキーマウスのヘルメットをかぶって
首からカメラをぶらさげてるおじさんを
河川管理の人と普通間違うかなぁ(笑)

笹津橋いいですね。
橋にまったく興味を持ったことのなかったあけぼうも、
こちらのブログを拝見して
ずいぶん見方が変わってきましたよ☆

BBQの若人たちめw
こういうの地味にへこみますよね。
若いってだけで、こっちはもう気おくれ気味だっつーのにw
今回もいろんな橋、見ました。
よくわかんない専門用語も目の端で通り過ぎました。(^^)
理解が及ばないのにいろいろあるんだなあ、というだけで読みごたえがあるのが不思議です。楽しいです。

日帰りBBQっていうのは都内でもだいたい橋の下から陣地とりが始まる気はします。
日差し除け、万が一の雨よけ、火をおこすときの風よけですかね。
普段は何ともおもいませんが、小々次郎さんの目線で「橋見より」の感覚で読んでいくと、「ぬわにー橋の下でBBQだとー?もくもく油煙あげてんじゃねえよ、橋が汚れるじゃねえか。年末にはマジックリンで掃除しに来いよ!マジで来いよ!」と、普段はみじんも思わないことを思ってしまいました。(^へ^)
それにしてもお天気のいい立山の眺め、いいねえ。
「立山」ってお酒も大好きです。うんうん、こんな風景みたいな味がする気がします。
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございまーす

何年か前にネットで錆びて使われていない鋼橋を見つけてドキッとしました 割と近かったので見に行ったら 表面はサビサビなのに芯はなんともないように感じて かっこいい! 鉄すげーな! が全ての始まり 廃業した森林鉄道が辿った道。 日本で鉄が作られていない頃の輸入国が鉄道会社で違ったり おかかえ外国人のもとで育った日本人初の橋梁設計士が作った名橋。 関東大震災後の復旧で・・・ と どうでもいいでしょうね(笑) でもすこしでも見方が変わって頂けたのなら ぼくの活動(なんの?)も甲斐があったというもの ありがとうございます

BBQの若者たちめ〜 今度から水鉄砲を用意して炭の火を消してやるぅw

玉坂めぐるさんおはようございます ー
コメントありがとうございます

なるだけ専門用語になってしまわないように努めていますが ぼくのボキャブラリーの問題でご迷惑をおかけしています(笑)すみません 形式名がそうさせるのだと気づいてはいるのですが対応できていません ただの名前なので気にしないで下さい ほとんどがそのトラスを設計した人の名前です そうすると大事か(笑) なんにしろ隅々まで読んで頂いてありがとうございます^^

都内での日帰りBBQ。うわぁ〜 いったいどの橋でそんな惨劇が繰り返されているのでしょうか 燻されつつける気の毒な方達を想像するだけで頭がクラクラします 橋の使用目的が間違ってますね 幼い頃、何か悪さをしたのかな 母親に「おまえは橋の下で拾ってきた」と血縁をみとめないようなこと云われましたが 橋の下にぼくを捨てた本当の母親も万一の雨にあたらないようにと 最後の愛情表現だったのかもしれません ありがたいです そのおかげで多少変ではありますが大きくはなりました(涙)橋を見ると生まれ故郷のように感じるのはそのせいでしょう 

でもさすがに年末に大活躍するマジックリンもってこいよ とは思いも付きませんでしたよ(笑) 誰にでもなれて それ以上に表現出来るのはすごい才能だと思います 役者さんになればその才能をいかせるのではないでしょうか^^

次の日の黒部川沿いで 早朝の立山連峰が最高でした 写真見ててもお酒が進みますw

こんにちわ
京阪特急なつかしいです。ノスタルジーです。
今の自宅へ漂着する道中、淀川を渡って
石清水八幡宮の駅で見たのは世代の変わった
見かけないカラーリングの京阪電両でした。

わざわざ昔のカラーリングにしてくれるなんて粋ですね。

赤いトラクターとも遠目ですがいいショットですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いちしんふたば さん おはようございまーす
コメントありがとうございますー

あー そうだったんですねぇ
こんなところにも郷愁を誘う存在があったのが不思議。
石清水八幡宮。悔しい思いでの男山ではないですかぁ
宇治川橋梁を渡って行った京阪電車は濃緑と象牙色の組み合わせでした
わざわざ昔のカラーリングなんですね。 富山県の人 ニクいです(笑)
赤いトラクターっだたので撮ってみました
ハイジから小林旭に変わった瞬間です
なんでも載せてみるものですね^^
 
カギコメさんおはようございます
すみません遠慮しときます ごめんなさいね。

Leave a Comment