FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
30

Category: 2014年05月03日 渡良瀬川

Tags: ---

本文: 10  Trackback: 0

渡良瀬川 その14
ほんとはレールのくせに 今も、袋小路の多い町内で はじめから橋だった顔して とぼけてるんだろうなぁ。  このあと国道17号で通ったけど 隣の熊谷って多治見と並んで最高気温を出してたハズ。 今頃は暑っいよね 熱で伸びてレールだってバレてなきゃいいけど

ちょうど熊谷市役所前を通過する時、見覚えのある街角に 記憶がよみがえった 20年ぐらい前、今はもう無くなってしまった「第一家電」さんのお仕事で 何度かこの地に来た事があった 「第一家電」さんの本社はたしか新宿で、本社ビル内にゴルフの打ちっ放しがあっても そんなに驚かないぐらいのバブル後期。 打ち合わせの最後「いつまでに完成させましょう」と たずねた自分に、「うーんと 春一番が吹く頃まででいいよ」と小粋に答えてくれた オシャレな部長さん お元気でしょうか。

心配していた雨も待っててくれるようで 明るくなってきた空と懐かしさに目が細まり 国道140号に移ると SRは 秩父鉄道と競うように 荒川沿いを上る。 

P5050587.jpg

しばらくして東武東上線の玉淀駅の方に呼ばれて国道を離れ この辺りだと感じる場所が川原に降りられそうだったから 果敢にチャレンジしてみたけど 道の状態と視界の悪さで これ以上はビビって進めない 情けないオレ。 あの草むらに絶対なにかいる  仕方無いから また玉淀駅に戻って 別のアプローチで こんにちは「荒川橋梁」(東武東上線)。

P5050590.jpg

「荒川橋梁」(東武東上線)
竣工 1925年(大正14年)
上路の平行弦プラットトラス 47.6mが3連
+プレートガターが2連

結構ぉ古いね 長いことお疲れさまです そう云えば玉淀駅も見るからに古くて、かわいい駅だった だけど写真がない残念。 撮ったと思ったけどなぁ  まぁまた来ます  こっ来れるかな。

県道30号の「正喜橋」で荒川を渡り 県道でもない 田んぼの中の道をしばらく上流の方に進むと 正面の上空をいく 皆野寄居バイパスの大きな大きな「末野大橋」。 

P5050593.jpg

「末野大橋」
竣工 2004年(平成16年)
橋長 190.0m 幅員 8.5m
上路のアーチ 

アーチだけ赤色にした意味が知りたい やっぱりおめでたいつもり? 浮かれてるのかな  横を見ると そんな気分じゃない「折原橋」。

P5050594.jpg

「折原橋」
竣工 2000年(平成12年)3月
橋長 129m 幅員 17.2m
下路のローゼ 1連

クールな「折原橋」でまた荒川を渡り バイパスじゃない方の国道140号に出ると 道は 蛇行する荒川に付き合って大回りする。 しばらく進み 左「長瀞駅」の看板をくぐって もうちょっといくと 今度は「上長瀞駅」。 「上長瀞駅」には寄った。

P5050595.jpg

さっき調べたら「長瀞駅」の方が観光地にむいていて 郵便ポストも例の円柱の古いタイプが置かれて演出が効いてるけど「上長瀞駅」も洋寄りで なかなか素敵でしょう。 と「長瀞駅」を見逃してきた言い訳に聞こえるかもしれないけど 「上長瀞駅」に寄ったのも ついでで 駅前の商店街を抜けて川沿いにでると秩父鉄道の「荒川橋梁」のすぐ横をぐぐれるからなんだけどね

P5050598.jpg

すぐ横をくぐった時のは 木でよく見えない こんな写真しかないけど 見えるかな 貨物列車通過中。 横着して単車に乗ったまま撮ったのがいかんかった。

「荒川橋梁」のすぐ横の この道に架かってるプレートガター橋をくぐり また国道140号に出て 国道140号の「親鼻橋」で荒川を渡る橋上で 下流側に全貌を確認しました「荒川橋梁」(秩父鉄道)。

P5050599.jpg

「親鼻橋」を渡った付け根から 河川敷に車ごと降りられて かなりの数の ご家族連れがBBQをしてたけど 炭とか捨てっぱなしだったし ぱっと見、マナーはあまり良くない感じ。 バイクは河川敷使用の清掃協力金を支払らわなくてもいいそうで ラッキーはラッキーなんだけど 掃除する人に悪い気がしてなんかやだなと思った かといって 500円玉をそっと落としておいても掃除する人が拾うとは限らないし。 
  

P5050601.jpg

 少女も橋を見ていた。  結局、後ろ姿しか見てないけど きっと慈悲深きマリア様のような眼差しをむけているに違いない  橋が好きなのかな  姪っ子達に煎じて飲ませるために 耳かきで一さじ分ぐらい 爪の垢を分けて頂けないものだろうか  なんなら少しぐr 

「荒川橋梁」(秩父鉄道)
上長瀞駅 - 親鼻駅間 
1914年(大正3年) 
上路プレートガーダー
この橋は、イギリス積みで高く4段に積み上げたレンガの橋脚をお楽しみ下さい

逮捕される前に出発。  駐車可能といっても ご覧の様に河川敷は漬け物石ぐらいの大きさのグリ石で SRもガタガタの場所に丁寧に止めてた。 写真を撮って帰ってきたら SRのすぐ後に新しく何台か駐車してあったのはいいんだけど 前から出ようにも 前はちょっと登り坂で 足元も悪い。 こんなときSRは知らん顔して動こうとしないし 逆に力抜いて重くしてるんじゃないかと疑うぐらい。 うんしょ うんしょ とやってたら 見かねたんだろう 若者が どこかから現れてSRの後を押してくれたから すごく助かったし 涙が出るぐらいうれしかった 笑うと目が無くなるニッコリ好青年、あの時はありがとうございました  マナーが悪いって云ってごめんなさいね

国道には戻らずに 県道37号とかで なんとか荒川に近づこうと しらない道を走ってたら見つけた「栗谷瀬橋」。

P5050603.jpg

オレが胸熱だからか「栗谷瀬橋」もいいヤツそうに見える。 今だったらよく話も聞かずに お金振り込んじゃうかもしれないし おつりもいらない。

「栗谷瀬橋」(くりやぜばし)
竣工 1963年(昭和38年)
橋長 150.36m 幅員 5.50m
下路で曲弦のワーレントラス 2連
+プレートガーター1連

形状からもうちょっと年行ってるんじゃないかと 調べてみたら、元々は群馬県羽生市の利根川に架かってた「昭和橋」だったと 埼玉県のホームページにありました 「昭和橋」は竣工が1949年(昭和24年)だから やっぱりな 

いいヤツだと思ってたのに 14歳も年をごまかしてた どっかのママみたいな「栗谷瀬橋」にさよなら云って しばらく県道を行くと 割とすぐ 見つけた「皆野橋」。

P5050611.jpg

「皆野橋」
竣工 1935年(昭和10年)
橋長 105m 幅員 5.5m
上路のコンクリートアーチで3連

コンクリートの橋だけど この橋は、東京の隅田川に架かる「白鬚橋」や 確か、お会いできなかったけど長野県の天竜川に架かってた「天竜橋」など 戦前に数々の名”鋼”橋を設計された アーチ橋の魔術師、増田淳大先生の コンクリート作品。 希少価値が高いはずだけど 割とフツーかな イヤごめん でも見て、ご近所のお母さんが今も普段使いしてますよ いいですねぇ

増田淳大先生の事は また今度。(笑)  一回、荒川は渡ったけど「皆野橋」にさよなら云って Uターン。 県道44号のまま しばらく行くと 川面が見えなくなって 次に荒川を渡ったのが 新「秩父橋」だった。

P5050618.jpg

3代目「秩父橋」
竣工 1985年(昭和60年)
橋長 153m 幅員 10.50m
斜張橋

道も国道299号に自然にかわってる 現橋の3代目「秩父橋」の橋上から下流側を眺めると 2代目「秩父橋」も無事発見。 2代目は歩行者専用の橋上公園として整備されてた

P5050620.jpg

2代目の少し上流(手前)に残ってる橋脚は 当然初代「秩父橋」のもので 以前は上路のプラットトラスが乗ってたけど トラスは外されて 橋脚だけ木除け杭として立たされたまま。本人はヤだろうけど 見に来るオレなんかにしてみれば 歴史を感じれるし 空間的に初代トラスの大きさも想像できて ありがたいっす

2代目「秩父橋」
1930年(昭和5年)
134.6m
上路のコンクリートアーチで3連

でもまたコンクリートだから つつっと行きます さようなら  国道299号から久しぶりにに国道140号に戻ると 大渋滞。 なんだったかな 芝桜だったかな なにかが見頃で大変混んでた 辛抱強く渋滞を抜けて すぐ ぐらいに 国道140号で荒川の支流を渡る時の橋上、いつもの素早い左右確認で左側にチラッと見えた

P5050627.jpg

わかるかな 赤いの。  国道上からは、木でよく見えないし そんなに古くない上路のワーレントラスだろうと なんでかこの時 近づかなかったのがいかんかった ほんと大失敗。

今、調べててすごいショックを受けました(涙) 渡良瀬川 その15につづく



スポンサーサイト



Comments

ご無沙汰いたしました。
暑いですね!
猛暑の中 お元気でお過ごしでしょうか。

なかなか 行けてない渡良瀬川の橋
一つ一つ 懐かしく拝見させていただきました。
年々 水が少なく なっていますね。
BBQ マナー ・・ 悲しいことです・・・

暑さ厳しい折り、ご自愛なさってくださいね。
今回はいつもより橋の紹介数が多い気がする―。
末野大橋の赤は、裏地だけ派手!とか、
ルブタンみたいに靴の裏だけ赤!
みたいなお洒落を取り入れた的な印象を受けました(^.^)
それにしても、最後の橋、
逆によく見つけましたねって思うくらい、さりげないですね。
いったい、なんだったんだろう。
あと、「橋の普段使い」が、斬新な日本語でした☆
トマトの夢3さんこんにちはー
コメントありがとうございまーす

いつもお気遣いありがとうございます
暑っいですね 東海地方も連続で真夏日です
大汗かいてちょっと酸っぱいですが^^めちゃめちゃ元気です

渡良瀬川は水が少なくなってるんですね
草木ダムはそれほど上流でもないですから心配です
水が無くなったら橋の意味も無くなってしまいますからね^^











あけぼうさんこんにちはー
コメントありがとうございますー

いつもだいたい写真10枚ぐらいにおさめたいと思ってるんです
なのに今回13枚でしたので ちょっと押し売りが過ぎました すみません

ルブダン クグりました こうなると文句の付けどころがないぐらいオシャレですw
でも「末野大橋」はぼくと一緒でルブダンを知らないハズ。純喫茶の名前かと思いました(笑)
きっと昔の珍走族がバイクに付けてた日章旗をイメージしたんだと思います あの辺多いそうですよ

最後のは いっそ見つけない方があきらめもついたのに 残念です
今後は「ちょとしたパーティー」にも橋を使って行きたいですね^^

何時も感心してます!
これだけ多くの橋の写真を掲載されるんだから、中々大変だろうなーと思います。

今の時期、特にバイクが信号で停止した時、むっと暑さが来るので辛いでしょうが、
暑さに負けないよう、活動下さい。

DEN
DENでんおはよーございます
コメントありがとーございます

お気遣いありがとうございます^^
本当にマイペースな更新ですし 本人楽しんでます(笑)

本編はまだGWで季節感がズレててすみませんけど
先日の海の日に海に行ってキャンプしてきました めちゃめちゃ暑かったです
でもお盆休みも暑さに負ける気はしません^^




おじゃまします。
秩父鉄道の定番の鉄橋、行かれたのですね。う~ん、ゴミが多いのはちょいと残念ですね。
私がココで列車を撮るときは、川を挟んで反対側からになる(6枚目のお写真の近くから下りることができます)ので、気づきませんでした。
でも、橋脚のレンガの雰囲気が良くて、なんだかんだで絵になる鉄橋ですね。
こんばんは~!
ダートを走るのは、なかなか勇気がいりますね。
ぼくはオフ車ですけど、オンロード専門です^^
もそあつさんおはようございます
コメントありがとうございます

もそあつさんのところの検索に「秩父鉄道」って入れたら無事見れましたぁ
天気のいい「荒川橋梁」いいですね ありがとうございます
ここから降りれたんですね でも もそあつさん専用 の通路なんじゃないでしょうか^^
やっぱりゴム長靴は必需品ですね さすがです
かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

橋を追ってる故に川原のガタガタ道はつきものなんです(笑)
SRはオンロードでも遅いですが それでもわりとよく走ってくれます
元がオフ車だからですかね 走れないのは自分の気持ちの問題です^^

Leave a Comment