FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
13

Category: 2014年05月03日 渡良瀬川

Tags: ---

本文: 14  Trackback: 0

渡良瀬川 完結
石和健康ランドは、健康ランドとビジネスホテルが合体しているような施設。 一応(失礼)ホテルだから従業員さんの服装はフィンランド。 いや パリ っとしてたし 常に笑顔で一歩踏み込んだ接客も素晴らしかった。 当日だからダメ元で聞いてみたら 部屋は1つだけ空いていて、久しぶりにちゃんとしたベットで寝たからか 翌朝はいつもよりゆっくりの 7時17分に キック1発。 出発。 お世話になりました 

P5060687.jpg

あとは、もう帰るだけ。 うーう。 あんなに待ちこがれた2014年のGWも最終日になってしまった。 もう長いこと患ってるけど 最終日には決まって「帰りたくない病」が再発する。  
そんな持病の影響もあってか 空も元気がなくて 楽しみにしていた富士山も姿を見せてくれなかった(涙) 

ドケチの富士山と 素敵なフエフキ川にさよなら云って 県道から国道20号に移り 釜無川沿いを上る。  
いつもなのかな 釜無川沿いは風が強い。県境にさしかかると 沿線に植えられてるハナミズキ達が 風に全身をゆするように手を振って 次々にさよならしてくれた  さようなら山梨県。今回はほとんどスルーだったけど 大好きになった笛吹川を制覇しに またおじゃましますね。

P5060697.jpg

文字通り この「新国界橋」を渡った 対岸が長野県で 手前は山梨県。 今はまだ渡らないで 左側の旧道におじゃまする。  写真には写ってないけど もうとっくに舗装もはがれちゃって 草がボーボー むかしむかしは道だった 廃道をしばらく行くと 発っ見。 今は当然 使われていない 旧「国界橋」。

P5060710.jpg

パッと見ても このゴツさだから なんのためらいもなくSRを橋上に乗せちゃった 今回は大丈夫だったけど 古い橋だから もし渡られる時は自己責任でお願いします(笑)

「国界橋」
竣工 1929年(昭和4年)
中路のプレートガター 3径間

P5060714.jpg

幅はせいぜい5〜6m。 昔はこれでも国道20号だったんだ まぁ車も小さかっただろうけどね。 長野県側から「国界橋」で釜無川を渡ると 正面は山だから 道は左折するようにつづいていく

P5060712.jpg

やっぱり左側の桁は ご覧の様に だいぶ血を吸ってて 痛々しい。 ってことは元々親柱は無かったんだ。 終わりだよと角をRにしてあるし 銘板も桁に取付けてあった。 あと日本はずーっと左側通行なんだ  

サルの親子を確認したし サルは渡ってるようで 桁に糞がいくつもしてあった。 外側には電線?の配管もしてあったから 廃橋とは云っても まだまだ必要とされていた 実年齢より若く見えるのにはちゃんと理由がある。  きっとまたお邪魔できると思います

糞をされてもへっちゃらな 新境地の「国界橋」にさよならいって「新国界橋」で釜無川を渡ると こんにちは長野県。  そのまま、また国道20号を上りはじめると ・・・ 聞こえてきた オレがたえず抱えている100の懸念のうちの1つ 「立場川橋梁」。 今は使われていない可哀相な橋。

P5060734.jpg

秩父鉄道のボルチモアトラスと同形なのがよくわかる  お久しぶりです。 やっぱり 元気ないね 具合どう?  下で準備を始めているのは まさか「立場川橋梁」の撤去解体工事の現場事務所じゃないだろうね とうとうその日が来るのかな

P5060730.jpg

「立場川橋梁」
竣工 1904年(明治37年)
橋長 110m 最大支間長 62.4m
上路の平行弦プラットトラス(ピントラス)
+プレートガーター

1980年(昭和55年)9月25日に信濃境駅 - 富士見駅間の中央本線複線化による線路付け替えにより 廃線。相変わらず カーブミラーはのけぞってるな

P5060731.jpg

今年の冬も寒さが厳しかったんだろう 完全に冷たくなって 心を閉ざしてる。 まわりは春なのに ここにくると いつも、冷たい風が吹く 雪景色が浮ぶ。  もうどうでもいいのかな。

P5060760.jpg

前回は、怖くて見にいけなかった 富士見駅側のトンネルに今回は近寄ることが出来た 通ってきた道の裏付けもあって 気づけば この2年間でオレの方は確実に成長している フフン。  でも、影から何かが出てきても走って逃げられる この距離が限界(涙) あの奥になんか見えない?  

P5060762.jpg

本当はトンネルに背を向けたくないけど 振り向いた廃風景。 ちょっとだけ電車の気持ちがわかった。 同形のトラスで、福島県に架かる「一ノ戸川橋梁」は、文化財。 ここも碓氷峠で見たアプトの道のようにハイキングコースになれば「立場川橋梁」も心を取り戻すハズだけど 役立たずはヒネクレていくばっかり(涙)オレはまたここに来ますけど その時あなたは居るのかな  まぁ お元気で さようなら。

P5060764.jpg

SRは留守番が苦にならないタイプかもしれない(笑)  

国道20号に戻り 地図上では近いから 茅野駅に寄って 珍しいタイプの「跨線人道橋」にも 久しぶりに会ってきた 

P5060765.jpg

「茅野の跨線人道橋」
竣工 1931年(昭和6年)
下路のラチスガーター 2連

P5060775.jpg

元は関西本線の「木曽川橋梁」か「揖斐川橋梁」の仮橋だった らしいし 橋脚は古レールで出来てた かわいい橋。 茅野駅の名物っぽいんで きっと長生きするでしょう またきます


よし、もう義理は果たしたんで 本当に帰るだけ。 

P5060792.jpg

国道152号を登り 神様が杖をついたと云われる 杖突峠 を越えると まだ桜が舞い散る 杖突街道を抜けた。 伊那からは国道153号で、与田切川を渡ると 県道15号で 遠くに冠雪の残る 南アルプスを眺めながら 飯田線と並走。

P5060824.jpg

ちゃんと飯田駅のカマボコ屋根も拝んで来たし プラットトラスの跨線橋も写真に収めた 飯田では二つの峠を越える為に 少量を給油して 駅裏から県道の8号に挑んだ

P5060847.jpg

急激に山を登っていく 超ぐねぐね道の県道8号を肩の力を抜いて踊った 別にそんなに急いでないし なんなら帰りたくもない 途中、下の方に一本桜の美しさにニヤッとなって まずは標高1,235mの飯田峠を越えた。

P5060867.jpg

飯田峠を越えると道は大平街道にかわり また上り始める 天気はイマイチだけど 阿知川の源流だろうか 美しい せせらぎが届いて滲みるし 姿は見えないけど 新緑の隙間からは これまた美声のピーピケキョ。 自分意外に 汚いものが一つもない。 やめられんね

P5060871.jpg

入口上部に「峠曽木」と描かれた 大きな土管のようなトンネルで 標高1,358の大平峠を越へて しばらくすると きゅうに天気が良くなって ますます帰りたくないんだけど 馴染みのある景色に やっぱり少し安堵して 優しい春の日差しを運んでいく木曽川に ただいまを云いました。

4日間の走行距離1,367km  まだまだだな

渡良瀬川 完結。 長々とすみません ありがとうございました



スポンサーサイト



Comments

長いGWを楽しまれたようでなのよりです。GWが終わったらお盆休みとか…羨ましい。^^;
大平街道にあんなトンネル有ったんですね。何度か走ったことあるはずなんだけど覚えてない。実は違う世界に紛れ込んでたりして?^^;
こん度
山梨に来る時は
連絡下さいね
一緒に走りましょう!
http://www.yu-kaisen.jp/
瑰泉(かいせん)ここも24H営業ですし
笛吹川のすぐ近くです。
私の家からも近いし!
石和健康ランドはもっと近いけど。
こんばんは~!
やっと次郎さんのGWが終わりましたね^^
これからお盆ツーリングシリーズの始まりでしょうか!?
それにしても飯田峠のトンネルは意味があるのでしょうか?
不思議です(^○^)
蒼海さんこんにちはー
コメントありがとーございます

イヤーながかったっす お付き合い頂きましてありがとうございます
多くても橋40本以下にしとかないといけませんね 自分でも飽きてきます(笑)
もちろん見に行ってる時は浮かれっぱなしだったんですけどね

大平街道のトンネルは普段はないんですか?
浮き世の世界から現実に帰ってくる為の出口が用意されてたのかもしれません^^

小判鮫のコバンちゃんこんにちは
コメントありがとうございます

笛吹川は結局1本しかやってないし
富士山も残念だったので必ずリベンジします
いつか紹介してくださったコンクリートアーチも見たいし
石和は温泉もいいですね
そのときはどうぞよろしくお願いします


かっぱのしんちゃんこんにちはー
コメントありがとうございますー

途中、だいぶ心が折れてました 
1部完。で終わろうと何度も思ったんですが資料でもありますから^^
いつも無理無理つきあわせてすみません
お盆は雨でバイクに1mも乗れませんでしたから どうぞ胸を撫で下ろしてください(笑)

蒼海さん曰く峠のトンネルは普段はないそうです^^
どう見ても意味ないですよね トンネル自体が幽霊?(怖)




お帰りなさい。
廃橋や、意味なしトンネル。
旅の終わりのライダーの心情を映すようなメランコリックなエンディングでしたね。
読んでる側は、飽きないですよ。大丈夫。
でも最初の方のことは忘れちゃうけどね(^へ^:)エヘヘ

大雨は大丈夫でしたか?
大きな被害がある地域が今年も多くて切ないです。
いろんな橋が壊れる様子もニュースで見ました。
橋ってそう考えると、普通の構造物よりもいつでも
自然の猛威の矢面に居るんですね。
お疲れ様でした~!
すげ~w この走行距離でもまだまだなんですか?w
それにしても富士見駅側のトンネルの中・・・・
あけぼうには見えるんですけど・・・(((( ;゚Д゚)))

なんちゃって。
冗談で~す★
次はどちらへ行かれるのでしょうか?
楽しみにしてまーす。
玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとーございます

ただいまもどりました^^
長いことおつきあい頂きましてありがとううございました
はじめのころを読み返してみたら やっぱり初々しい感じがしますw(驚)
おっさんひとりでも、目一杯楽しかったんだろうなと思います 
旅のおわりはいつもそう 疲れているはずなのに家に近づくにつれて大回りしてます(笑)

大雨で大変でした 今回は大丈夫じゃなかったです
今回流された橋が架かっていた高山の川上川沿いは、富山県に行ったときの「せせらぎ街道」なんです
17日の朝、ちょうどそこを 車でですが 走っていたんです 
西ウレ峠の少し手前で 前の道も後の道も土石流で閉じ込められてしまい 立ち往生。
結局、11時間後に助けてもらいました ブルドーザーが来たときは うれしくて飛び跳ねましたね(笑)

川を簡単に安全に渡れる橋って偉大です 流されちゃった橋のご冥福をお祈りします


あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございますー

長いことお付き合い頂きましてありがとうございます
一日に1,000kmも走る変態。 イエ 剛の者がいます
変態になりたいわけじゃないですが、まだまだです(笑)

なんちゃって。が見えるまで2秒ほど固まりました 勘弁してください(涙)
楽しみって云われるのめちゃめちゃ嬉しいです 1,000kmでも走れそうです^^


うわ。。。それは怖い思いをされましたね。
でも、まだまだ、山が水を含んでるって言ってますね。
どうぞ今後とも、気をつけてください。

このところの土砂災害のニュース、切ないです。
お気の毒です。
玉坂めぐるさんこんにちはー
お気遣いありがとうございます

朝の9時から20時まで車に缶詰でした
でもバイクで行ってなくてよかったです
バイクの人もいたんですけどね 
はじめはめちゃめちゃビビったです
折角なのでちょっと書いてみようかな^^

こんにちわ
八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスを
かっさらった贅沢なラスト。
名残(?)の桜と落葉松の新緑が美しいです。
大平峠50ccで夜中に越えたことがあります。
タフですねえ。

今はむしむしする藪の中にいて
帰りたくない気持ってあったのだなあ・・・
と、つぎ何をする予定だったか
思い出そうとしています。
いちしんふたばさんおはよーございます
コメントありがとうございますー

山名を並べてもらうと 大層なことのように思えます
山が好きな人には長野県や山梨県は贅沢だと感じるでしょうね
バイクで登ってちゃ感じ方も薄いのでしょうけど 自分も贅沢だなと思ってました

大平峠はDJ1-Rで越えたのでしょうか^^
しかも夜中! あんな街灯もないクネクネ道。 自殺行為ですよ(笑)
根拠のない自信に満ちあふれていた10代なら出来たかもしれませんけどね
タフですねぇ

小さい頃は暑くても、30円しかもってなくても ずーっと外で遊んでいたかった。
季節のおかげでしょうけど 帰りたくない気持ち まだもってました^^ 
毎日あついですね。

Leave a Comment