FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
24

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

オツカレ サマー
まったくバラバラの物件が3件同時にオープンした7月の18日。 ドロドロになりながら みんなよくがんばった。 自分自身この日を迎えることを恐れていたし それと同じぐらい楽しみにもしてた この達成感は次につながる旅のようでした

19日は、なにもできてなかった家のこと、福井県まで水を100リットル汲みにいったし 切れてる電球をLEDにかえた。 電球が切れるって いう 言い方はフィラメントの事だったんだね

海の日は、近場で日帰りだけど やっぱり海に行ってきたー

P7200133 (3)

常滑。 今年の海の日もいい天気でした。 やっぱり単車はいいね アチーけど。 おさらいになるけど 鉄橋も何物件か拝んできて 暑い中、膨張気味の鉄橋を見てたら 胸がくるしくなって なんか改めて がんばらないかんなと思いました(謎)

P7200128.jpg

常滑焼の散歩みちもゆっくり歩いてきましたよ  おおきな招き猫を見ている 実物大の猫は、焼ものなのに猫本来のしなやかさや タプタプ感がリアルに表現されていて 動くんじゃないかと しばらく見とれていました。

一段落はしたものの すでに次もはじまっていて 束の間の、ひさしぶりにニヤニヤ見上げた おおきな空でした



スポンサーサイト

Comments

お疲れ様です。

お仕事、一段落したご様子で。
常滑への日帰り旅行楽しそうで何よりです。

夏季休暇までもう少し、お互いに頑張ってまいりましょう。
お疲れ様でしたー!
そして、なんだか解き放たれた感が写真に出てますね♪
喜ばしい限り。また次も頑張ってください。

招き猫の場所、なにかで見たことある!
行ってみた~い!
こんばんは

お疲れさま~です
猫に招かれていきましたね
ホント動きそうです

綺麗な海ですね~
スッキリとした気持ちが表れてますね(^^)
こんにちは~!
フィラメントって久しぶりに聞きました^^
エジソンさんのことを久しぶりに思い出しました^^
福招き福招き。
よく働く人には、きっといいことある。
まずは、お疲れ様でした♪

そんで、あの有名な猫
橋の傍にいたんですね。
結界のところで福を招いて・・・
この町にいいことがありそうな感じ
いいなあと思いました。
でも立ち上がったら、
橋、流れるかな・・・(^□^:)ワア

野津征亨さんおはよーございます
返事が遅くなりましてすみません コメントありがとうございます

お仕事を無理くり一段落させたのがいかんかった
させたと云うよりは ただのタイムリミットだったのかも知れません
そのせいで いろんなしわ寄せがきています(涙)
ああー 単車乗ってどっかに逃げたい
どうか今しばらくこの不義理をお許しください
あけぼうさんおはよーございます
返事が遅くなりましてすみません コメントありがとーございます

実はまだ全然解き放たれていませんでした(幻)
また、北陸に出張してました 今回は石川県の七尾。
何もないところでしたが 海沿いの道がすごく素敵でした
いつかあの道を単車で走れたらなぁと いま涙目です

とこにゃん。 かわいいけど 後ろ頭ぺったんこなんですよ  
あけぼうさん何かのアイコンで使ってなかったですかね


親方ちゃんおはよーございます
返事が遅くなりましてすみません コメントありがとうございます

そうか、自分猫に招かれたんでしょうか
そう思うと気もハレます 招かれているうちが華ですもんね
もうしばらくしたら本当にスッキリ ハレます
ブログに訪問もままならず不義理をお許しください

この綺麗な海が伊勢湾です


かっぱのしんちゃんおはよーございます
返事が遅くなってすみません コメントありがとーございます

なんか最近自分の仕事のキャパが狭まってる気がするんです
年か いや 移動距離が増えたせいかなと思ってみたり
お仕事の移動距離はしんちゃんさんの方がかなり広いから言い訳にもなりません
エジソンさんみたいにいいアイディアが閃かんものですかね^^


玉坂めぐるさんおはよーございます
返事が遅くなりましてすみません コメントありがとーございます

自分ちょっとぽっちゃりした働き盛り者だと勘違いしてました
旅と同じでお仕事も空回り気味ですから 本当によく働く人にわるいですw
でも、なんでも体当たりなのも同じですので なんとかご慈悲をいただき
ここんところの不義理をどうかおゆるしくださいませ

とこにゃんがガン見で見守る焼き物の町。
趣のある建物にひっついて小さなレンガの煙突がいい間隔で ばらけて立っています
違うかもしれませんが あまり、常滑焼きっていう古いルールはないのかもしれません
それぞれの作家が同じ地域で互いに意識することなく ただ自分の作品を作っているような
若い感覚もあって ほんと、暖かさに満ちた いい町だと思いました

ただ残念 この橋 川じゃなくて道路を跨いでいます^^




お疲れさまです。
イキテテ良かったですね。
100リットルの水とは海水でしょうか?
20リットルのポリタンに5個。
川崎洋の詩を思い出しました。
もう記憶が定かでないですがこんなのでした。

ぼくらははじめて海を見た
波が立つのに感動した、
この海水を瓶にいっぱい詰め込んで
街に帰ってたらいに開けたら
きっと波打つに違いない。
その話を聞いて心を打たれて
宿屋の主に話すと
「あんたも担がれたね、
あれは地元の漁師の息子だよ。」
いちしんふたばさんおはよーございます
コメントありがとーございます

川崎 洋の詩にたどり着きました 甲子園の砂とも意味合いが違いますね
波を立てたいなら海風を風船に詰めて持ち帰えるフリをした方がバレにくいと思います^^

自分たちが汲みに行く水は「霊水」と看板が掲げられている真水です
そんなに深刻じゃあないのですが 嫁が病気がちなので いつからかこんなものにも頼っています
そうです 20リットルのポリタンクに5個。約2か月毎に通っています
わりとうまく感じるのですが 何かに効てるか、どうかはわかりません
自分たちも担がれてるんでしょうか(笑)



Leave a Comment