FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 2015年09月20日 北陸の空2

Tags: ---

本文: 18  Trackback: 0

北陸の空part2 その3
金沢市役所の駐輪場に着いた時には 国道157号を完全制覇したと思って、 こう 右足を軸に ちょっと浮きあがる感じで時計回りに クルッと回って 小躍りしたんだけど  前回、自分で書いたのを読み返してみると 途中から長いこと県道に寄り道してるから 完全にアウト。  毎回ツメがあまくて 宿題ばっかりが溜まっていく(涙)  小々次郎も来年は年男で 1回転しただけなのにクラッとするお年頃。  残りの人生で全部宿題が提出できるのかが心配になってきた 自分にはあと何回、夏休みがくるのかな(涙)。 いかん いかん ハレマスヨウ二 ハレマスヨウ二。

P9200259.jpg

ズリーー って云われるかもせれませんが 休日の金沢市役所の駐輪場は無料開放されています 平日もかな。 雨が降ってると容赦ないし 黙っててもクサイ臭いを嗅いじゃうけど 単車旅はこういう時にも得した気分。 

前回来た時も思ったけど 金沢の街は文句なく素敵。 すず風のような空気に気品があって 自然に背筋が伸びるし  ちょっと見ると新品で尖ったものなのかもしれない部分でも 厳かでありながら 華やかさを感じる。 ちょうど神前式の式場にいるような錯覚。 新しいものも 古いものも自我を確立して 寄り添ってるからなのか 優しい気持ちにさえなってくる この街だったらアメリカ人じゃないおっさんでもレディーファーストをしちゃうハズ。 わかった! ニューヨーク みたいな街だ  行ったことないけどね。

P9200264.jpg

息をころして おしゃれな街をコソコソと渡り、 真弓坂から「兼六園」に忍び込んだ すぐの木の根っこ。 なんかう蠢いてない? 出してあげたいけど 気味が悪くて目を逸らしてきた ごめんなさいね


根っこと 道を挟んで反対側、「瓢池」(ひさごいけ)の中にある 海石塔の立つ島に架かる「日暮らしの橋」。 「このほとりに立って、辺りを眺めていると いくら見ても見飽きなくて いつしか日が暮れていた」から名付けられたそう 物語があるね 

日暮らしの橋

「日暮らしの橋」
橋長 13m 幅員 1.75m
戸室石の石板橋



以下は歩いた順です

「汐見橋」。昔は海が見えたんだそうです
P9200269.jpg

P9200270.jpg
 
P9200274.jpg



せせらぎに架かる「黄門橋」。切石橋としては「兼六園」の中で最長。 全国の日本庭園の中では4位。横から見ると2枚重ねたように見えるけど 実際は一枚石。 橋台とはワザと斜めに架けてあって 遊び心満載の橋

P9200275.jpg

「黄門橋」
橋長 6m 幅員 1m 厚さ 0.4m
青戸室石の反橋


P9200276.jpg

P9200278.jpg

P9200279.jpg


第1キノコ
P9200281.jpg


P9200282.jpg



一番有名な 霞ヶ池の北岸、徽軫灯籠の手前に架かる「虹橋」。 「兼六園」の石切橋では黄門橋に次いで2番目に長くて 赤琴の形のように緩やかな曲線を描いていることから、琴橋とも呼ばれてる。 こんなに乗っても大丈夫なんだろうか

P9200285.jpg

「虹橋」
橋長 4.99m 幅員 1.1m 厚さ 0.3 
赤戸室石の反橋



P9200288.jpg

これは、橋じゃなくて水路のフタなのかな 外につながっていく。

P9200287.jpg


「月見橋」。
P9200289.jpg

「木橋」。
P9200291.jpg



七福神山から少し下流の曲水に架かる「雁行橋」。夕空に雁が列をなして飛んでいく様子を再現。 一枚一枚の石の形が亀の甲羅の形になっているから、亀甲橋とも呼ばれていて 万年を生きる亀にちなんで、この橋を渡れば長生きができると言い伝えられていたけど 摩滅が激しくて現在は通行止め(涙) 渡ったことがある人もいるんだね

P9200295.jpg

「雁行橋」
11枚の赤戸室石をつなげた切石橋



そのお隣、七福神山の正面の曲水に架かる「雪見橋」。青戸室石を2つ上手に2列合わせて敷いてある 橋台の御影石の白色と青戸室石の青?のコントラストが特徴とアル。 この橋も渡れなかった

P9200299.jpg

「雪見橋」
橋長 4.8m 幅員 2.3m 厚さ約3cmとアルけど? 30cmぐらいはあると思う。
青戸室石の反橋



「千歳橋」。
P9200303.jpg



鶺鴒島となりの曲水にかかる「花見橋」。欄干の柱の頭に擬宝珠がかぶせてあって、4月は桜花、5月は曲水のカキツバタやツツジの眺めがいいところから、この名が付いたとアル。曲水に架かる月見橋、雪見橋と合わせて三橋といわれています

P9200316.jpg

「花見橋」
現在の橋は1989年(平成元年)に架け替え。
木製の反橋



P9200322.jpg

腰に手を回して 昼間っからイチャイチャしてた松の木
P9200324.jpg

P9200325.jpg

「板橋」。
P9200331.jpg

P9200337.jpg

P9200342.jpg

「一跨ぎ橋」(仮称) 「架けず橋」のほうがいいかな
P9200346.jpg

P9200350.jpg

P9200352.jpg

P9200354.jpg

第38から第46キノコ
P9200363.jpg

最終キノコ
P9200364.jpg

ハイ、お察しのとおりです 平成も27年になってからの衝撃の新真実。 「兼六園」のほとんどは「橋」と「キノコ」で出来ていたぁあ。

冥利に尽きる  ありがとう「兼六園」。 北陸の空part2 その4につづく




スポンサーサイト

Comments

こんばんは~
庭園の中の一つ一つの橋に名前がついてるんですね!
名前を考えるのも大変な気がします^^
こんにちは。
いいお天気だったのですね、金沢にしては珍しい。
北陸は出生の地ですので、懐かしい限りです。
今回も記事と写真越しに旅の雰囲気を堪能させていただきました。
兼六園の中にこんなに橋があったなんて!!
でも確かにどれも見覚えあります(^-^)
兼六園って曲水が美しい庭園ですもんね。
戸室石を金沢城の石垣に使っているのは知っていても
橋にも使われていたこともわかってなかった。

兼六園再発見って感じです。
なんだか嬉しいです。ありがとうございます。
かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとーございます

「黄門橋」なんかは明治になってから名前がつけられたそうです
それまで 古図にはただの「石橋」とかかれていたそうです
橋上にはそれぞれドラマがありますから^^ 
一つ一つ名前もありますね

野津征亨さんおはようございます
コメントありがとーございます

出た時はそーでもなかったんですが
北陸に近ずくにつれて すみやかになってきました
歓迎されたようで とても うれしかったです
北陸うまれというだけでも悪い人ではないですね^^


misachi68さんおはようございます
コメントありがとうございますー

イヤ、逆に申し訳ありません
こんな一辺倒な目で「兼六園」をガン見して 勝手な解釈。
やっぱりよく行かれるのでしょうね 
金沢城の石垣に戸室石が使われていたなんてはじめて知りました
そーいえば 金沢城の門前橋を見ていません また伺います^^


いつもなら人でにぎわう名所に立ち入るのを
怖がる(?)嫌がる(?)小々次郎さんなのに・・・
ほうほう兼六園に
ほうほうご入園とな
珍しいなあと思って読み進めたら(^□^)わははは
橋あるところは、小々次郎あり、でしたか。
さすがの仕上がりw
笑いました。
玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとーございます

ほんとです。いつもならスルーで間違いない 人の多さ
かなり怖気づいていましたが「虹橋」は この業界(なんの?)では はずせませんからね
でも写真で見る「虹橋」の端麗さは やっぱりなかったです
人影のない物寂びしさが 美しさを際立てるのだなと思いました
昼間は中国人がいっぱいであんな写真撮れるはずがないです^^
それと自撮り棒が大人気でしたがアレは孤独な人用じゃないですね
カメラを渡されてシャッターをお願いされる率が減りました

 
第1キノコから一気にタイムワープしすぎですよwww
おお、第1というからには第2第3と・・・
てな具合にワクワクした今さっきの一瞬を返せ~
しかしラストのキノコも良かったっす☆
こんなにも多くのキノコをはぐくむとは。
さすが兼六園(←?)
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとーございます

わははははー
そうでした! いつも目を皿にしてキノコを探してるんでしたよね
それも、道に車止めて山の中に入ってるおっさん達と違って 食目的でもなく(笑)
怪しいキノコにワクワクする気持ち 自分にもあります すみませんでした。
兼六園の怪しいキノコは鮮度もいいし種類も豊富でしたよ 
自分と同じで 兼六園の間違った楽しみ方を 是非^^


金沢って2010年に観光して来ましたけど

今の日本の観光地には

あの漢字だけの言葉を放つ人たちで溢れかえっているので

自分としては近寄りたくないのが正直な気持ち

むらさんおはよーございます
コメントありがとーございます

当日もすごかったです 漢字国の人々。
「虹橋」の橋上に写ってる人は全員そうです
ッカンッカン チンチン イーエーガー!!って
本人達は普通なんでしょうが喧嘩してるような会話でやかましいです
でも もうそろそろ来なくなるんじゃないでしょうか

20数年前、北陸を旅した時に訪れております@兼六園
しかしてその当時は私めもまだ若く、日本庭園の夏の風情に
親しむことができませんでした。 残念なことです。

さすがに最終キノコ、トリに相応しい静かな佇まいですね。
橋とキノコ。
いろんな目線でお庭を散策される方がいらっしゃるもの。
面白いことです (´ー`*)
ますかっとさんおはよーございます
コメントありがとーございます

日本庭園、贅沢なお庭ですが中国人や中国人とか中国人観光客の坩堝です
もう庭園なのか日本なのかもわかりません 圧倒されますね
20年前の兼六園と今の兼六園自体には さほど変わりはないと思いますが
20年前の方が日本らしかったのは間違いないです(笑)

でも大丈夫 そこだけ目をつぶればキノコだって静かな佇まいですし
橋だってコケ生してます^^

こんばんは
ご無沙汰しております

兼六園 素晴らしいですね
沢山の方が訪れ賑やかな様子ですね
一度は 行ってみたいです^^
見せて頂きありがとうございます
トマトの夢3さんおはよーございます
コメントありがとーございます

兼六園に罪はないです 
ほんとすばらしーんですよ
でも自分も含めて観光客多すぎでした(笑)
もう少し落ち着いてから行かれた方がいいと思います
落ち着くのかな^^

うひょ^^
こんばんは^^

僕も、兼六園バイクで行った時、
役所の駐輪場止めました^^
懐かしいっす^^

ピンポイントコメントでした^^うひゃ
チキンカツカレーさんこんばんはー
コメントありがとーございます

本当は止めちゃダメなんですかね
車の駐車場はどこも満車!満車!
単車でよかったなって思う瞬間ですよね
伊勢神宮も単車だとすぐ近くまで行けてタダなんですよ^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。