FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
24

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

鹿達の沈黙
またでーた スポンサー(涙)

IMG_2503.jpg

鹿達の瞳の奥に 思慮深い宇宙の暗闇が在った 本当に神的な洞察によって黙っているんじゃないのかな。

連休は奈良に行きました もちろんSRで ちょっと またゆっくり聞いてください

スポンサーサイト

Comments

えーそうだったんですか!
んもう、早く聞かせてくださいよ。
でも確かに鹿さんは何かを秘めていそうな感じがしますねw
良い写真だわー♪
こんにちは~!!
月に一度応援してくれるスポンサーさん
ありがたいですね^^
いつも影ながら応援してくれてると思いますよ^^
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとーございます

やっと出れました 
忘れないうちにまとめないといけません

鹿、本当はビビってるんですかね
微妙に目を合わせてくれないです
どこ見てるのかなと覗き込んだら こっちがビビりました
神の使いで間違いないです

かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとーございます

正月太りも解消しないままもう4月!
あっという間に一ヶ月が過ぎます
自分、ブログ向いてないのかもしれません
でもしんちゃんさんもスポンサーさんも影ながら応援してくますね
ありがたいです ありがとございます^^

奈良の鹿さんたちだ~☆

沈黙してるけど、
よそ見してる間に
「ぎいいいいいー」って
古いドアみたいに鳴きますよね。
そんで「えっ」って振り返ると
何にもいってませんよう・・・って顔する。
(^^:)

玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとーございます

えええー 鳴くんですか
怯えてるのか困ってるのかずっと沈黙してましたよ
お尻がハートの子を探したけど見つけられなかったです
怯えてた灯篭も、この子だとは決定づけれずじまい
ここも どこも 外国人観光客でいっぱいです
でも16℃もあって すがすがしい いい空気でした^^


怯えてる石灯籠の子、ちょっと気にしてくれたんですね。
二千基あるんだそうで、なかなか会えないかもしれません。
水谷神社から本社に向かう途中、参拝の道ですが
ちょっと寂しいところです。
ハートのお尻の鹿にもちょっと心よせてくれたんですね。
あの人は、大仏殿近くと、
伏せ鹿の手水のところであったみたいです。
基本うろうろされてるとは思います。
覚えてくれててありがとうございます(^^)ノ☆
玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとーございます

もう遅いですけど 
自分が何も考えずに鹿のお尻をハートに見たてたり
隙間なく連なるいくつもの石の灯籠の一つを見て
自分だったら擬人化できただろうか と考える時があります(笑)
今一番会ってみたい「飛鳥山下跨線人道橋」にいつか行けたら
1日かけてでも「ダビンチさん」を探そうとも思っています^^

Leave a Comment