2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 40代。 もう後半に突入

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
03

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

ゆく年くる年
さて、立春ですよ! この調子だと今年もすぐ終わっちゃいそうですね。  2月に入ってしまったから もう一ヶ月以上も前の話なんですけど 大晦日は京都にいました もちろん一人です(笑)  ネッグウォーマーを鼻までかぶっても 鼻の穴が痛くなるぐらい 冷たくて 艶消しの空気が引き締めるせわしない町並みだったけど 雲、二つ三つぐらいしかない い〜い天気でした えへへ ニヤニヤ。 

PC310228.jpg

何年か前に来た時は足場が架かってて 入場料が半額だった「平等院」も 今回は化粧直しを済ませた 麗しいお姿見せてくれました でもこの日放送される「ゆく年くる年」の撮影機材が通路を狭めてたけど あれぐらいじゃ入場料はまけられないみたい。

もちろん「宇治橋」の写真も撮ったし 紫式部像の着ている着物の枚数も数えてきた。 それで、もう一つリベンジできたのが「宇治橋」の守護神、「橋姫」さんが祀られてる「橋姫神社」を無事発見することができました 

PC310209.jpg

でも、やる気のない神社だった きっとここに「橋姫」さんはいないと思う 神社自体も移設されてここにあるみたいだし 嫉妬に狂って鬼になった「橋姫」さんは 源綱に切られた腕を安倍晴明に供養されたとは知らずに 今も「一条戻橋」あたりで探してるんじゃないのかな(涙)  片思いで鬼にまでなったのに その「一条戻橋」が現在は「一方通行」だってのがまた 気の毒な話です。





スポンサーサイト

Comments

こんばんは

もう2月、早いな~って思っちゃうのは
歳とってきた証拠でしょうかね?

京都一人旅、うらやましいです(^^)
一条戻橋の由来はわかりませんけど
一方通行って事は戻ってこれないって事なんですね
こんにちは~!!
京都人にいわせると、
宇治は京都じゃないらしいですよ^^
親方ちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

片思いは「恋の一方通行」って説 
どっかで聞いたことありません?^^
片思いで嫉妬に狂って鬼になった橋姫さん
その「一条戻橋」で源綱に「髭切」(日本刀)で腕を切り落とされてます
源綱が切った鬼は鬼でも茨木童子とか その辺ごっちゃになってます(笑)
京都は歴史がありますからいろんな伝説があります
でも鬼みたいな山賊とか安倍晴明とか本当にいたんだと思います

かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

ちょっとググりました
生粋の京都人はプライドが高くて差別する人もいるんですね
宇治は宇治で歴史深いですけどね「宇治橋」は最古ですし
でもこの日泊まったのは四条通の健康ランドです
駐輪場も先斗町なので間違いなく大晦日は京都でした^^

春に向けて、ちょっと気持ちが明るくなってきましたよねー。
平等院、行きたいなあ~。
それにしても大晦日に自分が何していたのか、すでに全く覚えてません。
そんな自分に恐怖を感じる今日この頃(笑)
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

昨日またちょっと寒かったけど 梅も咲いてきました
春の気配がするだけで 気持ちもハレてきますね
平等院はかっこいいですね シンメトリーだし
池に映って上下もです よく考えられてますね
大晦日は得意の奈良健康ランドに泊まったんですが
大晦日なのにレストルームに300人ぐらいいて満員でした 
ええ!みんなここで新年迎えるんだってやっぱり恐怖を感じました^^




いろいろ修理してピッカピカになってる平等院。
青空に映えて見事ですね。(^□^)
ここは模擬の天国なのでしょう?
怖がりの平安貴族たちが夢見た極楽。
追体験でいい気持ちになれそうです。
(実はきれいになったのをちゃんと見てないのです)

橋姫様も、怖がりの平安貴族の心の暗部って感じがしますね。
宇治橋で鬼になる修行をした橋姫様。
その鬼女の腕を源綱が切ったのは京都の一条戻り橋。
そう思ってたんだけど、
東京では麻布の坂道でやっぱり綱さんが鬼女の腕を切ったらしいですよ。
二回も切られてたら、さらに気の毒です。(^へ^:)
日本の人は、大昔からあの世とこの世とその間と
うまく行き来する心のチカラがあるみたい。
ある種のたくましさかもしれませんね。
玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとうございます

平等院は元々別荘だったみたいですね
ビビって寺院にしたんでしょうか
思ってたより落ち着いた色をしてました

源綱さんが一条戻橋で切った鬼は何人かいて
橋姫さんとかごっちゃになってるみたいなんです
そんな話がいくつもあるのも最低一回は本当にあったからだと思います
当時大ニュースになって尾ひれはひれがついて伝説の怪談話になった
場所も鬼も どこで、誰か ごっちゃごちゃです
安倍晴明も本当にいたわけですから鬼みたいな乱暴者はたくさんいたでしょうね
怖がりの平安貴族は鬼を退治した話を聞いて胸をなでおろしたと。
岐阜にも鬼のミイラが収めれれてるお寺があります^^



Leave a Comment