1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 40代。 もう後半に突入

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
15

Category: 2017年03月19日 淀川後編

Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

淀川後編 その2
週末はご機嫌ナナメ。 な お天気がつづくこちら地方ですが 平日はあたたか だったりしたので「木曽川堤サクラ」は一気に満開になり 雨上がりの日は 風も強くて もうだいぶ散ってしまいました。 まるで自分を避けるようにこっそり咲き、目の前で見せつけるようにハデに散る。 この先 サクラと自分の関係性が改善されることはあるのでしょうか 本当に3度目は正直なのでしょうか(涙) 仕方がないので また ため息をつき 下を向いて花びらを数え 蕾もなかった春分の日の空を見上げます。

連休初日に都会に行くもんじゃないね 渋滞のおかげで「瑞光寺」を後にしたのは16時近く。 それでも もう一軒、気になっていた「お寺」に寄り 「新淀川橋」で淀川を渡って 大阪の街を縦断、 「新今宮駅」近くの 本日のお宿に到着したのは17時を少し回ってた

P3190049.jpg

翌朝7時16分

来た時は1階から入場したから 気づかなかったけど 健康ランドの2階にあるエントランスで振り返ると おぉー 初めましての通天閣 おはよーございます イメージではチンピラみたいな塔だと思っていたけど 実際に会ってみると以外と無口だし キチッとして背も高く 賢そうだった。  勝手に悪いイメージ持ってて ごめんなさいね  気になって漢字の意味を調べてみたら 通天は「天に届くこと。また、それほど高いこと。」 閣は「御殿・見晴らし台など、高く構えた建物」 とあった うん、とっても普通。

P3190051.jpg
 
通天閣と和解して キック一発 出発して 150mぐらい 「新今宮駅」の これはなんの部分だろう 跨線橋じゃぁないな ただの通路かな が!珍しい 「ハウトラス」だった 分格まで入ってる カッケー。  でも近くに自分より少し上ぐらいのおじさんが頭を上下になんども頷くように振ってブツブツ言いながら立ってたから ちょっと怖かった 絶対酔っ払い。 自分も人のこと言えないけどね  おじさんと目が合わないように こっそりと京セラドーム方面に向かう。 

P3190052.jpg

ナビの云うことを聞いて 新なにわ筋を北に向かい 頃合いを見て左折すると さっきまではコチコチに冷たかったであろう「大浪橋」が 朝日を浴び 目を細めて 弛緩しはじめていました おはようございます

「大浪橋」
竣工 1937年(昭和12年)3月
橋長 81.5m 幅員 21.7m
下路ブレースドリブタイドアーチの1連


P3190058.jpg

「大浪橋」で木津川を渡る橋上で 上流側のすぐお隣に 確認しました 大きな「木津川橋梁」(JR西日本大阪環状線)が磯の香りがする木津川を一跨ぎ。 新しく白く塗ってもらえたからか 斜めに架かっているからなのかな このダブルワーレントラスはアーガイル柄が素敵。

「木津川橋梁」(JR西日本大阪環状線)
芦原橋駅-大正駅間
竣工 1928年(昭和3年)
橋長 106m
下路ダブルワーレントラスの1連

P3190062.jpg

振り返って さっき渡ってきた「大浪橋」 の全貌。  両方ともにさようならを云い 方角を頼りに大正通りまで出て 高架の手前を左折すると この時間はのれんが掛かっていないけど 魅力的な高架下の飲食店を横目に 線路沿いを遡ること200m。  大きな船のような「岩崎運河橋梁」がこちらに船首を向けていました

P3190064.jpg

「岩崎運河橋梁」(JR西日本大阪環状線)
大正駅-弁天町駅間
竣工 1928年(昭和3年)
橋長 91m
下路ダブルワーレントラスの1連

以前来た時は さっきの「木津川橋梁」もこの「岩崎運河橋梁」と同じ松葉色をしていたんだけど 「岩崎運河橋梁」は塗ってもらえない 同じ会社で 同い年で 同じような体格をしてるのにね 朝晩の冷え込みは塗料一枚でも違うだろうに お気の毒さまです(涙)


「岩崎運河橋梁」から尻無川沿いをまた遡ること80mぐらい先にもう見えています すっかり主役の座を白鳥に奪われている「尻無川橋梁」。

P3190070.jpg

「尻無川橋梁」(JR西日本大阪環状線)
大正駅-弁天町駅間
竣工 1928年(昭和3年)
橋長 46.04m
下路ワーレントラスの1連 他

やっぱり「岩崎運河橋梁」だけひどいイジメにあっています(涙)  「岩崎運河橋梁」も今は尻無川を跨いでいることになってるけど 「尻無川橋梁」はどっかの駐車場にあって川さえ跨いでいない 上から見るとこの辺りだけ川の形が変だし 「岩崎運河橋梁」が架かっている辺りは妙にまっすぐになっているから 川の形を無理くり変えたのがわかる  まぁ しょげないで お元気でいてくださいよ さようなら


P3190072.jpg

一方通行だから ちょっと雰囲気のいい港町を大回りしていたら バイクさえ入っていけない細い袋小路に いじめられっ子がちょっとだけ見えていた いつもは白色がいいって云ってるオレだけど ここから見る「岩崎運河橋梁」は松葉色がいいって思った(本気)


やっと淀川に向かいます 淀川後編 その3につづく


スポンサーサイト

Comments

こんばんは

通天閣は悪いイメージというよりも
何か別世界って感じがします

駅の通路とか、見逃しませんね~(^^)

どの橋もみな個性的で、
岩崎運河橋梁は迫力もありますね
路地からチラッと見えるのも
大きさが感じれていいなぁ
こんにちは~!
通天閣はもう長い間のぼってません。
大半の府民がそうでしょうけど^^
それにしても以前に比べて改善されたとはいえ、
大阪の川は汚いなぁ……。
親方ちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

通天閣は近未来的な感じがしてました
ブレードランナー以降香港みたいな街が悪の巣窟になった気がします
それ以前はマッドマックスのような世界が近未来的でした

新今宮駅のハウトラスは本当に珍しいです
ここだけとの噂もあがっていますから見逃しませんよ^^


かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとーございます

そうか通天閣に登ってみるのもいいですね
この辺りは観光客も多いでしょうから
登っているのはよその人ばかりですかね
それなら自分にも資格があります

木津川はもう海でした^^

通天閣 実は一度も行った事がありません
あの近辺をブラブラしてみたいですね
面白そうです

一番最後の写真 いいですね
生活感を感じ、その奥に鉄橋がチラリと....
M氏さんおはよーございます
コメントありがとうございます

自分も肉眼で見たのは今回が初めてでこの距離が一番近づきました
今度は登るのを目的にこの辺りもプラプラしたいです
でも一人だと勇気がいりそうです

その土地の生活に馴染んでいる橋を見るのが一番好きです
親戚も知り合いもいない土地だとなおさらいいです^^

Leave a Comment