FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: サクラ

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

ヒガンサクラ
もう一週間も前のことだし 天気もそんなに良くなかった先の日曜日だったんだけど 久しぶりにSRに乗って、 途中散りかけの名もない桜の木を数えては 落ちた花びらを自分たちでもう一度舞い上がらせるのに夢中になりながら 珍しく満員車両の樽見線を横目に 桜色の「桜橋」で根尾西谷川を渡って 拝んできましたよ 「淡墨桜」。

P4010022.jpg

樹齢1500年を超える「エドヒガンサクラ」だけあって たくさん杖をついている と云うよりは 手厚い介護でどうにか延命中 と云ったところ。  ね、天気もピントもイマイチでしょう

調べてみたら「エドヒガン」は「江戸彼岸」。 「彼岸」も知ってるようで よくわかってないから調べてみたら 雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)で 中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。 とアル。 「エドヒガンサクラ」の花言葉は 「優れた美人」ともアルし、なるほど サクラの中でも特にこの「エドヒガンサクラ」の淡い淡いピンク色は、 悟りの境地に在る菩薩の微笑みのようにクールで おしとやか。  1500年以上も無償の愛を咲かせつづける 色は控えめだけど 美美しい花でした  またおじゃましますね




スポンサーサイト

Comments

こんばんは

たいした桜ですね
支え木だらけになって
どうにもならなくなる前に
見に行かなくてはと思ってます
もうだいぶお年寄りですけど
まだまだ長生きしてほしいですね(^^)
こんにちは~!
これだけの枝を支えようと思ったらたいへんですよね。
老木にはハードル高いですから
支えが必要ですね。
我々もそうなるでしょうか(笑)
親方ちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

日本三大サクラらしいです
支え木ですか 専門用語ですね
もしかしてそっち関係の親方ちゃんですか^^
淡墨桜を見てそのまま酷道157号で温見峠を越えてください
日本屈指の酷道ですよ

かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

子供叱るな来た道じゃ年寄り笑うな行く道じゃ
よく云われますね 支えが必要ですよ
今の60歳70歳はまだまだ若いですけどね
そのうち我々もバイクも乗れなくなるのでしょうか^^



桜きれいですねー。
よくぞここまで長生きされました。
そこに1500年生きてきた木があるってだけで、過去とつながれる。
それにしても、
落ちた花びらを自分たちでもう一度舞い上がらせるのに夢中・・・
だなんて!若いね!青春だね!w
樹齢1500年越えなんですねー!
日曜日に行った三春滝桜は1000年って
パンフレットに書いてあったかな
桜も小々次郎さんもロマンチック♡
あたしも淡い淡いピンク色でありたい ♪
いい気分転換になったみたいですね。
この桜吹雪が目に入らぬかー。

私も彼岸桜の名前のことを考えていました。
(お彼岸に咲くのかな?)と思って
検索するとやっぱりそうみたいです。
種類とか場所によってズレはあるみたいですが。
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

青春だね!ってあなた(赤面)
今年とうとう50歳になる立派なおっさん捕まえて
自分とSRでやってますから はたから見たら一人。
こんな50歳でいいのでしょうか(涙)
でもサクラからしてみたらおこちゃまですけどね^^

momo*さんおはよーございます
コメントありがとうございます

三春滝桜とこの淡墨桜と山梨県の山高神代桜。
以上が「日本三大ザクラ」なんだそうです
山高神代桜は樹齢2000年とのこと
卑弥呼も桜が咲くのを待ち望んだのかもしれませんね^^





いちしんふたばさんこんにちはー
コメントありがとうございます

子供の頃、遠山の金さんと云えば中村梅之助さんでした
いつからか杉良太郎さんに変わってて馴染めなかったです
金さんは丸顔じゃなきゃって!母に云った覚えがあります

西行さんが死にたいと云った桜もヒガンサクラだったのかもしれませんね^^


綺麗ですね~ さすが三大桜!
1500年どんな景色を見てきたのでしょうか。

隣の富山県のお寺に世界で一つの「手まり桜」があります。
旅行で立ち寄ったら花びらが100枚程の桜でした。



布遊子さんこんにちはー
コメントありがとうございます

1500年前はどんな景色だったんでしょう
今でも結構自然豊かな場所に咲いていますが
間違いなく空は当時の方が澄んでいたでしょうね
ひょっとしたらもう長生きしたくないのかもしれません
手厚く介護するのは見に来る人のためですね

「手まり桜」ググりました
新品種なんですね いつか拝みに参ります^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。