FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
22

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

夏の終わり
今日はまたちょっと暑いけど 一時のことを思うと こちら地方も随分と涼しくなりました 夜には横広がりな風がブラインドを巻き上げて 鈴虫は順番が回ってきたのを思い出したかのように鳴いているし 月の輝きが際立っています

平成最後の夏は海の日も山の日もお盆も お仕事で全滅。(涙) どこにも行けていませんからネタもありません まぁ暑かったからいいんだけどね と負け惜しんどきます

IRRP0578.jpg

お盆明けの先週末は町内の年行事でお祭りの準備を朝早くから本番の夜、大人は打ち上げの夜中まで。 この町内に引っ越してきてまだ10年の新参者としては緊張しっぱなしだった 長老達は自分達の時は あーっだった こーだった と文句ばっかり云って 雰囲気悪くしてたけど 子供達は汗をかきながら真剣な眼差しで笛や太鼓を演奏していました 自分は子供がいない非国民だから知らなかったけど きっと随分前から練習してたんだろうな。 

祭りが終わって お寺から公民館に戻る間も列になって 演奏しながら帰るんだけど 空き缶を叩いているような音がする太鼓と花火みたいな音がする笛の音が どこの町内にでもある すだれ越しに明かりがこぼれる 昭和の台所に染み込んでいって 祭りの終わり、夏の終わりだなぁと フフン。   ガラにもなくちょっとおセンチになったことを 月に見透かされたようでした

 

スポンサーサイト

Comments

こんにちは
お祭りのあと、夏の終わりの一抹の感傷って
ありますよねぇ。
おとなになった分、なおのこと。
キラキラした賑わいをあと何回迎えられるのか。。。
無意識のうちに憂いてしまうのでしょうかねぇ。
祭りの終わり、
夏の終わり、
もうおセンチにならざるをえないですよねー。
道端を見下ろせば、セミの死骸は転がってるし。
でも今日はあっつい(笑)
こんばんは

ここ数日秋を知らせる雲が浮いてましたけど
一転、入道さんがまた現れてまた大暴れしてます
それでももう最後の悪あがきなのかな
うちの町も昨日、盆踊りやってました
人集まったのかな?
子供も少なくなって、数年後には無くなるんでしょうね
こんにちは~!!
恒例の強烈スポンサーさんがひょっこり顔出しされてましたね(笑)
町内会でお祭りが続いてるてのも、なかなかスゴいですね。
盆踊りのシーズンになると夏休みもだいぶおわったなぁと
おセンチな気分に浸ったがきんちょの頃が懐かしいです^^
もなみ99さんおはよーございます
コメントありがとうございます

自分が小さい時を思い出します
お金なんて全然持ってないのに
よくあんなに遊んだなと思います
今は遊ぶと大変お金がかかることばかり
夏の終わりの感傷はプライスレス^^

あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

祭りの終わりはおっさんでもおセンチなんですけど
道端をよく見るとフランクフルトの棒と
原色が残ったかき氷のカップが散らかってました
子供の頃はあんなの買えなかったから痩せてたのかな
また台風きてますね ご注意です



親方ちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

いつもハレマスヨウニと願っている自分にしても
何もこんなに晴れなくてもいいのにって思ってしまいます
盆踊りなくなりそうですか
うちの町内のこのお祭りは市の文化財に指定されています
だから無くならないとは思いますが続けていくのは大変そうです
今年から一つの町内が不参加になったぐらいですから

かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

あれっスポンサーさん見つかってましたか
すぐ降りてもらったつもりでしたけど(笑)
「臼台祭り」市の文化財になってますから続いています
田舎なので子供も結構いる町内なんです
たくさんの提灯がついた山車が出るんですよ
練習した分 本番が終わるとおセンチになりました^^

近頃、東京の若いもんは盆踊りが好きらしくて明日あさっては「六本木ヒルズ盆踊り」が大騒ぎらしいです。今日、たまたま盆踊り好きの一人にいろいろ話を聞いていたのですが、とにかく小々次郎さんの地元?岐阜の「郡上踊り」は大リスぺクトのようでした。私も「春駒」ぐらいは踊れるようにならんといけないかなと思うほどでした。(実際あれはかっこいい)。
写真のは、背の高い鉾の立った山車でしょうか。かっこいいですね。
お祭りはいい天気でよかったですね。
雨のお祭りほどがっかりするものは無いなあと思います。
おセンチの悲しさでは収まらない感じ(^へ^)



玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとうございます

六本木ヒルズ盆踊り!ただ今開催中ですね もう3年も続いているようで 六本木で盆踊りってのがいいですね 絶妙なタイミングで里帰りしないと盆踊りなんて文化を知らない人もいるでしょうから 続けていって100年後には文化財になるといいですね 
同僚に一人は郡上出身の人がいるぐらい こちら地方では郡上に住んだことがなくても故郷的な定位置で 若い頃郡上踊りは何度か参加したことがあります 「春駒」は見た目以上に大変ハードな踊りで膝がワナワナしてきたのを覚えています^^ クールに踊れる人はかっこいいです
写真は「臼台祭り」山車の準備中です 市の文化財に指定されています 信長さんもご覧になった「津島の天王祭り」をリスペクトしてるらしく 提灯をあじさいみたいにたくさん飾って そのあじさいをグルグル回すんですよ 提灯には本物のろうそくを灯すので消防車も待機してたりして 規模は小さいですが 小さな町内ではみんないっぱいいっぱいなんです 無事今年も継承できました また5年後にうちの町内に回ってきます 今から心配です

夏の終わりはさびしいです。
「明かりがこぼれる昭和の台所」は
たまりませんね。
宿題ができてないまま8月31日を迎えた怖さは
もうないですが、
どこにも行かなかったから余計さびしいのかも。
わたしもなんです。
いちしんふたばさんおはよーございます
コメントありがとうございます

誰もいない昭和の台所にサークラインが灯っていました
情けないというか 頼りないリズムが吸い込まれてなくなっていきました
夏の終わりが寂しいのは子供の頃の感情が残っているからなんですね
自分は海にも山にも行けませんでしたから寂しかったのですが
いちしんふたばさんにはうちの山があるじゃないですか^^

Leave a Comment