FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
25

Category: 2019年05月03日  西遊記

Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

西遊記 その4
オレ毎度「ハレマスヨウニ」と声を大にして鼻で歌っていますように 梅雨ってほんとうに嫌。 お日様が意地悪しているわけじゃないんだろうけど ここんところ週末にしか雨が降らないこちら地方、それでも梅雨ってことは覚悟しているんだから 平日は降ってもらっていいんですよ で、もしよろしければ日曜日に気をつかってもらえたら オレもそんなに嫌わないんですけどね お互い引くとこ引いたら このジメジメした関係にも晴れ間が見えてくるってもんですよ ←上手いこと云ったつもりで 間 が空いちゃったのをごまかしてるけど やっぱりGWのつづきなんです ごめんなさいね

P5040183.jpg

「神子畑鋳鉄橋」と神子畑川のせせらぎには丁重にさよならを云って再出発。 前を向いて国道429号を登りだしてわりとすぐ「神子畑選鉱場跡」と生野鉱山開発にご尽力頂いたフランス人鉱山技師の「セーム旧居」を(ちゃんと寄ったけど)横目に  発光した新緑達がつぎつぎに点灯していく山の中のくねくね道を木洩れ日達と並走。 ご覧のように誰も居ない 誰も通らない 国道429号  おかげで全部独り占めです ごちそうさまです

P5040184.jpg

国道429号、笠杉峠は笠杉トンネルで越えられたけれども 高野峠は通行止め。 仕方なく県道6号まで戻って15kmぐらいの大回り。 でもおかげで「安積橋」で揖保川を渡れて国道29号の「若桜街道」に出ると 今度は引原川沿いを北上。 一気に400番も数字は若くなった 国道29号「若桜街道」も新緑達が頂上に駆け上がっていく山あいの素敵な道 オレがこっそり嗅いだら訴えられそうな清涼感のある空気の香りだって国道429号に負けてないんだけど ただ交通量が多い

P5040189.jpg

引原川は道路面より低い位置を流れているからいくら耳をすましてもせせらぎは届かない 引原トンネルを抜けてしばらくすると 引原ダムで堰き止められてできた音水湖はカヌー競技の真っ最中 奥の青磁色は「新三久安大橋」ランガーの1連。 こう云う静かな湖面でも湖の底に何が潜んでいるか わかったもんじゃないから 遊覧船ならまだしも オレビビってカヌーなんてオシャレなこと たぶん一生できないな

イヤ望めば叶うかもよと 自分を励ましながら 国道に戻ってどんどん登っていくと 兵庫県と鳥取県の県境であり、播磨灘と日本海の分水嶺でもある「戸倉峠」を”新”戸倉トンネルで越えたら はじめましての鳥取県。

P5040192.jpg

トンネルは新しくなっている と云っても もう24年も前だけど、 トンネル抜けてからの高低差のあるクネクネ道は 藩政期からつづく街道とそんなに変わってないんじゃないかな

国道29号を降りてきてしばらくすると 旧街道の入り口のような古い橋の親柱が おつかれさまですと迎え入れてくれました 「若桜橋」。 ありがとうございます

P5040193_201906251547052d1.jpg

コンクリートで出来ている橋だけど その狭い幅員とアール・デコからのちょっと間違えたニューウェーブ様式を確立している親柱の形状で 昭和の初め頃かなって思いながら八東川を渡たらせてもらったら やっぱりそうで おまけに文化財だった

「若桜橋」
竣工 1934年(昭和9年)7月31日
橋長 83.3m 幅員 5.5m
コンクリートアーチの3連


「若桜橋」から6〜700m進んだ場所にある「若桜駅」が「神子畑鋳鉄橋」の次にナビに入力した目的地。 「若桜橋」は知らなかったから ラッキーだった

P5040201.jpg

それで こちら若桜鉄道終着駅の「若桜駅」。 1930年(昭和5年)開業の旧国鉄特定地方交通線、今は第三セクターだけど古い終着駅には転車台があるハズだと ほんとに何の予備知識もないままやってきたら この駅本家に重要文化財のプレートが掲げてあったし ちゃんと転車台もあって その転車台も文化財。 しかも見慣れない色の蒸気機関車が優雅に回転ナウ

P5040209.jpg

現場で急激に心拍数が高くなっていくのを体験した ピンクじゃないよ桜色ってことだろうね この駅は他にもギリギリ写ってないけど 給水塔やら プラットホームやら いろいろと文化財だらけだし 入構券(大人300円)を買えば駅利用者じゃなくても構内に入れたことを 今知った(涙) きっとまた来ます

やっぱりちゃんと調べないとね この時は「若桜駅」の半分も理解できないままさよならしてる 距離を考えるともったいない 同じように文化財であられた沿線の各駅は全部スルー  だって「隼駅」にSRで行ったらボコボコにされるんでしょう? 


田園風景の国道428号を八東川と若桜鉄道の線路と並走して「隼駅」を遠目にしばらくすると いつの間にか国道は29号線に戻ってて 今度は因美線と並走 ちょっとすると街中になってきた そのまま鳥取駅前を横切って 国道9号に出た途端に大渋滞 この日だけで50万人は鳥取砂丘を訪れてるのは間違いない

P5040220.jpg

やっとの思いでたどり着いた鳥取砂丘に罪はないんだけど ラクダはいなかったし ちょうど最高気温に達して暑かったから ソフトクリームを買おうにも300人ぐらい並んで最後尾は霞んでいるし すぐにイヤになってきたから 滞在時間は20分程度。 人に合わせなくてすむからこういう時 ひとり旅はいいね

P5040222.jpg

鳥取砂丘から海岸に出ると しばらくいい風が吹く海岸沿いを走れて だいぶ気持ちも落ちついてきた 随分遠くの駐車場から歩いて鳥取砂丘に向かう人たちとすれ違って 逆に申し訳なくなってきた頃に 防風林を抜けた


失意のままだけど 折り返し地点を過ぎたから 良しとして 西遊記 その5につづく


スポンサーサイト



Comments

こんにちは~
朝来のあたりを走られたんですね。
乃南アサの「再生の朝」って話にでてきますね。
ぼくも行ったことあります。
それにしてもピンクじゃなくて桜色のSL?は
なかなかショッキングですね(笑)
かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

乃南アサ先生の本読んだことなくて
「再生の朝」をググってみたらサスペンス作家なんですね
「心理描写」ってのに興味を持ちましたのでいつか読んでみます
鳥取砂丘は東尋坊と並んでよく行かれてた時期があったんですよね
朝来のあたりは山の緑が豊でいいところでした
SL はショッキングピンクじゃなくて若桜色です^^

こんにちは

梅雨嫌ですね~
今年は平日休みの人に有利な
梅雨なんですね~(^^)

鳥取行ったのはいつだったかな?
やっぱり砂丘は行きました
他に行くところ知らなかったもんね

それにして桃色じゃなくて桜色のSL
どうしちゃったんでしょう??
親方ちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

自分、いつも願ってる立場上梅雨はイヤです
お米作ってる方達には大切な時期なんでしょうから
あんまり嫌ってもいけないのでしょうけどね

鳥取砂丘に罪はなくて立派な場所なんですが
観光地に慣れていないので疲れてしまいました

SL現場すごかったです でも200人ぐらいの人出
みんな頑張っています^^

鳥取砂丘にラクダがいないなんて!
さすがGW、砂丘もえらいことになっていたんですね~。

あの丘をダッシュで下るのが愉快なので、
是非リベンジして頂きたいものです。
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

やっぱりそうなの? ラクダが放し飼いされているって 噂。
自分昔 スナックのおねいさんにラクダに似ているって褒められたから
ラクダに会ってみたかったんです 今はもう似てないのかな
 
若者たちはダッシュしていましたよ
自分と同じぐらいのおっさん達は匍匐前進して み...水をくれ〜

遅ればせながらリンクを晴らせて頂きました

もう何年になるんだって感じですが

よろしくお願いします
祝 十郎さんおはよーございます
リンクありがとうございます

長いことブログやっているとタイミング合わないですよね
知り合ってすぐよく知らないままリンクして もうその方更新してなかったり
なかにはリンクしてる方よりずーっと行き来してるのにリンクできてなかったり
そういう方まだ何人かいます^^機会を見計らい損ねています
きっかけもらいましてありがとうございます
これからもよろしくお願いします

Leave a Comment