FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
  10 ,2020

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
12

Category: 2019年12月31日  隅田川

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

隅田川 その8
性懲りも無く昨年末の話のつづきなんですけど どこにも出かけてないのも手伝って怠けてたから 順調に6月に入ってしまいました(涙)  東海三県中は3密を避ければ県をまたいでもいいよって云われるようになってきたのはいいんだけど 今度は梅雨に入りそう 「名古屋場所」に至っては中止になって 夏場所は「両国国技館」で しかも無観客で開催されるなんて この「両国橋」の親柱の写真を撮った時には想像もしてなかった 

PC310327.jpeg

隅田川「昔、今、そして永遠の流れ」誰に宛てたメッセージなんだろう  やっぱり夜になると窓の部分が光るみたい  遠い未来にまさかのまさか 隅田川が「暗渠」になることがあったとしても 流れは「永遠」ってことだろうか  でも、万が一そんなことになったら 「江戸っ子」が黙っていないだろうとは思うけどね

PC310351.jpeg

「両国橋」で隅田川を渡り 遊歩道に整備されている右岸側を400mぐらい下ると 「水神大橋」からずーっと左岸に影を落としていた「首都高速6号向島線」が 東の方から来た「首都高速7号」と一緒になって 隅田川を横断していく。 

「両国大橋」
竣工 1969年(昭和44年)
橋長 329.50m 幅員 13.00m
3径間連続鋼床版箱桁

やっぱり「足場」なのかな「橋脚」には一目でわかる「足場」が組んであるけど「桁」には銀マットを貼ったようなパネルが規則正しく並べられている  やっぱり「足場」かな?


右岸側に移って「首都高速6号向島線」の わざわざ影になった道を 隅田川の流れに合わせて また400mぐらい下ると「新大橋」が ゆっくりとかしいできた夕日を まぶしそうに受け止めていました

PC310353.jpeg

江戸時代隅田川に架けられた五橋のうちの3番目、1693年(元禄6年)の架橋。 一番初めは最初に架けられた「千住大橋」が「大橋」だったんだけど 2番目に架けられた「両国橋」が完成すると「両国橋」が当時「大橋」と呼ばれるようになって千住の「大橋」に「千住」がつき 3番目に架けられた大橋に「新大橋」と名前がつきました。 勉強不足と形状から そんなに昔からの橋とは思わずにウッカリ渡って来なかったもんだから 東詰に保存されている 1912年(明治45年)架橋のピントラス式旧鋼橋の親柱を見逃してきた。 でもその鋼橋はうちの近くの博物館明治村に一部親柱とともに保存されていることは知ってる。 当日この「新大橋」と明治村にいる「新大橋」が脳内で結びつかなかった おバカさん(涙)

「新大橋」
竣工 1977年(昭和52年)
橋長 170m 幅員24m
2径間連続の斜張橋

なんの緊張感も持たず「新大橋」をチャチャとやり過ごしてしまって Kさんを担ぎ 階段を登って 古い防潮堤の内側に整備されている公園を抜ける途中 対岸から小名木川が合流してくるのが見える

PC310362.jpeg

見えている橋は浮世絵にも何度となく描かれている「萬年橋」。 写真左側北詰め手前に写っているのが「芭蕉庵史跡展望庭園」翌日の1月1日(元旦)はこの小名木川を調査してから帰ったんだけど とりあえず隅田川じゃないんでまた今度。 芭蕉さんがさっきの「新大橋」の俳句を3つも詠んでるのは「庵」が近かったのと 感謝の表れなのでしょう

下流側と一段と強くなってきた風に向き直ってしばらく進み またKさんを担いで階段を登ったら お待ちかねの「清洲橋」。 この大きさだからさっきから見えていたんだけどね

PC310364.jpeg

関東大震災の震災復興事業として、復興局が新しく隅田川に架けた6橋「相生橋、永代橋、清洲橋、蔵前橋、駒形橋、言問橋」のうちの一つ。 「復興は橋より」これが関東大震災後の復興事業の合い言葉でしたとアル。 その中でも「震災復興の華」と呼ばれたのがこの「清洲橋」でした。  みんなが口を揃えて女性的だ女性的だというんだけど 塗ってもらったばっかりのコバルトブルーのせいか オレにはクールでぶっきら棒なお役人に見える どっちかっていうと男性的。 でも川端康成さんも女性だって云ってるから もうそれでいい。

PC310356.jpeg

設計にあたっては橋の美観が重要視され、当時世界で最も美しいと賞賛されていたドイツのライン川にかかるケルンの吊り橋がモデル。 第二次世界大戦の戦禍でモデルとなったケルンの吊り橋は失われてしまい 世界的に見ても貴重な形式となり、2007年(平成19年)には「永代橋」と「勝鬨橋」とともに国の重要文化財に”指定”されました 何やってたんだろう だいぶ遅い指定だな その間何もなかったから まぁいいけど

PC310368.jpeg

「清洲橋」が架かるまでは「中洲の渡し」があった場所。 現在の日本橋中洲は内陸にあるけど 渡船場があった頃は隅田川の分岐点で、江戸時代には川岸に料理茶屋が並ぶ 名お月見スポットだったとアル。 隅田川沿いはお花見もお月見もできて酒飲みにはほんといいところだな

「清洲橋」
竣工 1928年(昭和3年)
橋長 186.3m 幅員 22.0m
自碇式鋼鉄製吊り橋


河口側からくる強風を睨みつけて 身を縮めながら「清洲橋」で隅田川を渡り 佐賀町河岸通りを風に向かいKさんをこぎ出して100mぐらい また橋の親柱に遭遇。 隅田川じゃないし 日は傾いていくばっかりだけど 別に慌ててはいないからね
 
PC310373.jpeg

銘板は「上之橋」(かみのはし)と名乗っています 案内板には深川の仙台掘が隅田川と合流するところに架けられていた橋ですとアル。 親柱は4本とも保存されていて 地図で見るとすぐそこまで今も仙台堀川が存在している 仙台堀川の川幅からすると この親柱はほとんど正規の位置、架かってた当時と同じ位置なんじゃないかな

PC310374.jpeg

また「今戸橋」と同じで生き埋めの刑にされているのかなと思ったら 案内板には下路式のタイドアーチが描かれているから 親柱以外は本当に撤去されてる 南に100mぐらい下って「中之橋」、さらに南に下って「下之橋」も架かっていたそうだけど親柱が保存されているのは「上之橋」だけ よかったね 


ぼーっと立っているだけだけど 橋の歴史を永くとどめている「上之橋」の親柱にさよならを云い また風と向き合ってしばらくすると 古い防潮堤の内側に降りられた

PC310376.jpeg

大晦日冬日和の隅田川で15時01分に深呼吸。 波が立って水の色はおっかないけど ゆっくりと流れる水面と時間がとけあって 最高にいい気分  今は知らない人が水面も見ずに車で「清洲橋」を渡っていくけど いつの時代でも 今日のオレと同じ気分を味わった人は多いハズ あゝこれが「昔、今、そして永遠の流れ」なのか フフン。 

1570721738936_77e96fcef83de5d508f591a461e74558.jpg

歌川国芳 江都勝景中洲より三つまた永代ばしを見る図

奥に見えてるのが「永代橋」当時の隅田川が分岐していることや川岸に料理茶屋が並ぶ様子がわかりますね

隅田川 その9につづく


スポンサーサイト



Comments

ポケモンGOで集まってる大人たちくらい、凧揚げの人が集まってて楽しい浮世絵ですね。
川の分岐もわかるわかるー。

清洲橋は確かにその前の新大橋のあっさりサッパリ感を見た後だとデコラティブなので、わたしには女性っぽいです。ドイツのビアホールにいるお姉さんの衣装みたいな感じがします。ケルンのつり橋は何色だったんでしょうかね・・・。
私には永代橋が筋骨隆々には見えないけど、
それと比べたら華奢な感じ?って思えば女性的かも@清洲橋
この辺りまでくると潮の香りはしてくるんですかね?
ウォーターフロント・・・今も昔も絵になるなぁ。
私も女性っぽく見えますよ清州橋。
都会的でおしゃれな女性かも。
ブルーも綺麗でいいですね。


あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

ポケモンGOとかやったことないけどこんな状態なんですね
今だったら「密です」ってぶん殴られそうなディスタンスです
でも歌川国芳さんいい情報を描いてくれていました お手柄です
ええ「清洲橋」は女性的でいいですよ(涙)
「koeln hindenburgbruecke」で画像検索するとモデルの橋が出てきます
白黒写真ばかりですが多分今も保存されていると思われるアイバーは若草色です
若草色はオカマ色なのでなんとも決着がつきませんけど女性的で大丈夫です


もなみ99さんおはよーございます
コメントありがとうございます

ねえ「永代橋」なんか親柱もないくせに筋骨隆々なんて
遠くから聞こえる棒読みのラジオアナウンサーの云ったモン勝ちです
教科書に書いてあるから そう覚えとけみたいなノリです
誰が何と云おうと現場いって自分で感じるのがいいです
それが潮の香りはしなっかったんですよ 鼻がおかしい?

misachi68さんおはよーございます
コメントありがとうございます

ええ(涙)女性的でいいです
腰にサーベルを差し軍服を着た都会的でおしゃれな女性です
まぁブルーに罪はないですよね^^

青い橋は珍しいもんぢゃのう( ゚ω゚ )
こんにちは~!!
春のうららの♪の隅田川にはいったい何本橋が架かってるでしょうか?
そして一つ一つにストーリーがあるんですね。
rossiさんおはよーございます
コメントありがとうございます

そうなんですこの橋の形式はもう他では見れません
本当ならオリンピックに向けて塗ってもらったばっかりだったんですが
オリンピック開催まで綺麗でいられるといいんですけどね


かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

冬ど真ん中だったのにもう夏になってしまいました
こちら地方今日は晴れわたっていますが梅雨入りしています
あと6本です 江戸時代からとくに隅田川にはストーリーがあります
本当は聞いて欲しい情報ももっとあるんですけどね
時間ができたときにピックアップしていこうかと思っています^^


だんだん潮の香りがしてきましたね。
「昔、今、そして永遠の流れ」ですか。
気持ちはわかります。(^^:)
しかしヒットしないフレーズです。
いや、言いたいことはわかるんですけどねー。

あ、そうそう。
「御家人斬九郎」ってドラマ、知ってますか?
20年も前ですが、めちゃめちゃ大好きでした。
あれのエンディングは、例の両国橋の模型が主役です。
動画でググると出てきますんで見てほしいです。
ナメナメに舐めてます。これは趣味がいいですよう♪



玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとうございます

「昔、今、そして永遠の流れ」プロじゃないでしょうね
てっ 偉そうなこと云ってこれ以上のこと云えないですけど
でも隅田川はいいですね 隅田川ビューの家に住みたい
ずぅーとブラブラしていたい気持ち わかります

「御家人斬九郎」エンディング見ました
「両国橋」の模型が西洋式じゃなくて橋奉行が架けた方でした
曲も絶妙ムーディーでありながら江戸時代にもマッチして素敵
江戸時代から大都会 大勢の人々が暮らしていたんですね


Leave a Comment