fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2022

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
30

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 14  Trackback: 0

ノンダラノルナ
毎日アチーですね アチーのもそうだけど「7波」だそうです もう片手では数えられないですよ このままナッパ、ハッパ、腐った豆腐と続いて 足の指まで頼らなければならなくらるのだけは勘弁してほしいですね 豆腐も一日置いとくだけで腐っちゃうような 猛暑続きのこちら地方ですけど 相変わらず ほんと お仕事しかしていません(涙)

IMG_9973.jpeg

そんな寝苦しいけど なんでもない晩のこと ビール両手にガレージの単車を眺めてたのはいいんだけど やっぱり跨ってみたくなるのはいつものことで もう12年も毎日のように 同じようなこと繰り返しているのに その日に限って 跨ったときの勢いで サイドスタンドが外れてフワッとなって でも割と冷静にハンドルをつかんで立てなおそうと思ったら 今度はグリップがすっぽ抜けて キャンプ道具なんかが仕舞ってあるスチールラックに 地味に 引っ掛けてタンクに傷がついちゃった とぽぽん その場で1時間ぐらい泣いた。  治すのにいくらかかるんでしょうか(涙)



スポンサーサイト



27

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 10  Trackback: 0

シッテル?
梅雨に入ったと思ったら もう梅雨明けだってね。 毎度ハレマスヨウニと願っている身としても この暑さのスタートダッシュを考えると もうちょっと雨降ってもらってもよかったかな なんて ほんと勝手な話ばっかりで ごめんなさいね

先日の金曜日にまた一つ歳をとって 6月も終わろうとしてるから 今年ももう半年が経とうとしてるんだけど 相変わらず お仕事ばかりの日々です(涙) 48を卒業してから6年も経つんだ 

IMG_0021.jpg

衣食足りて礼節を知る

逆に云うと心が貧しいと礼節を重んじることも難しいんですかね 戦争は礼節とは真反対の無礼でしょうか 何が足りていないんですかね 自分に何が足らないのか知ってます? そもそも国や人によって足りてる感覚も違うか。  人の分までお酒が飲みたいか? って聞かれたらそんなことないし 「満つれば欠ける」 ばかりを気にしてビビってる小心者だから 仕事ばっかりしてるんでしょうね(涙)


いかんいかん ハレマスヨウニ! ハレマスヨウニ!

29

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 22  Trackback: 0

甘雨
暖かいというよりは 暑っつい今日この頃です 自分から発するぬるい汗の匂いに あぁ毒ガスってこういう感じなのかなぁって不意に理解した でも自分の毒だから仕方ないなって 諦めそうになったけど どっかから夏に亡くなったお母さんの声が聞こえた気がしてゆっくり目を開いたら もう5月もお終りですね いくら癖でも この時期自分の匂いで深呼吸はやめようと思います

一ヶ月も前のことですけど 唯一休めた雨の日のGWに琵琶湖湖畔で一泊キャンプしてきた もちろん車。

P5010019.jpg

この雨は 新緑たちには甘いに違いない 色濃く、少し喜んでいるようにも見える。 マキノの温泉に浸かってさっぱりしたら 晴れ間も見えてきて歓迎ムードだし 来れてよかった

P5010020.jpg

アーリーチェックインが効かないキャンプ場は 15時からの入場のおかげで すっかり雨も上がったし 琵琶湖の空はさっきまでとは 見違えるほどに 美しかった

P5010026.jpg

琵琶湖の湖底には昔からミミズの化け物みたいな妖怪が住んでいて いつの時代にも琵琶湖に引き寄せられるようにたどり着いた旅人達の悲しみや、欲、企みなんかが 溶け出して濁った水を その妖怪が好んで飲み 妖気を吸い取ってははきだすことで自然と浄化作用が働いて 琵琶湖の水はいつもこんなに綺麗なんだとか 

P5010034.jpg

土砂降りの時に木之本のインターチェンジのとこのコメリで広葉樹の薪を買って 一昨年から課題だった新しい焚き火台の火入式もできた 斧のネッグガードは自分で作ったんですよ フフン。

IMG_9850.jpeg

お酒も進んで 普段は食べない近江牛の赤身を焼いて食べたりしていたら 夜はもうお終いが近づいてきて 薪も熾火になったし バトニング用に残った1本は持ち帰えって次回の楽しみにした 松の防風林が横に1kmぐらい薄く広がるキャンプ場だから 松ぼっくりがいっぱい落ちていたんだけど 10年ぐらい前に行った日本海側のキャンプ場で拾ってきた松ぼっくりを燃やしていた時、 急に松ぼっくりがかわいそいになってきて涙が出て以来 松ぼっくりは燃やしてない

P5020051.jpg

翌朝は少し寒かった 何年か前から自分もコーヒーを豆から挽くようにしていて 朝霧の中でコーヒーをたてている時、 まだ朝は開けっきてないのに レースの日傘をさした白いワンピースの女性が「私にも一杯ください」 っていつ云われてもいいように豆は2〜3杯分持っていってる 

P5020066.jpg

紳士の嗜みも多少は必要だけど 慌てていないゆっくりした朝日に包まれて子供の頃を思い出したり 自分ごと妖怪に丸呑みされて 綺麗な体にしてもらえた気分。 そー云えば匂いも取れた気がします 本当です

P5020090.jpg

本当はバイクで行きたかったけど またこんなことがしてみたいのでお仕事頑張ります


30

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

ハツマグロ
風が光るいい季節ですね まぁ関係ないんですけどね GWなのに今日もお仕事(涙) あいかわらずお仕事しかしていません 天気がいい休日に仕事すると3倍疲れるんですよ 知ってます? あー単車乗ってどっか行きたい 

IMG_9725.jpg

でも先々週の日曜日、半分以上仕事なんだけど 一人だったから 久しぶりにSRに乗って四日市でマグロ丼を食べてきた 正確には「マグロ定食」。 味噌汁と漬物には愛想がないけど マグロはねっとりしてて まぁ美味しかった お仕事に繋がるといいけどね

IMG_9731.jpg

iphoneに落としたバイク専用ナビに誘導してもらってたから気づかなかったんだけど マグロ屋さんに着いたら近所に一本思い出して 久しぶりに「末広橋梁」にお会いできました 働き者のおじいさん まだまだお元気そうですね

「末広橋梁」(すえひろきょうりょう)
三重県四日市市の千歳運河にかかる跳開式可動橋 
日本国内では現役唯一の跳開式可動鉄道橋梁なんです

竣工: 1931年(昭和6年)12月
鋼鉄製上路式および下路式プレートガーダー橋、跳開式併用
橋長: 57.98 m
幅員: 4.1 m
主塔: 15.6 m
跳開部バランスウェイト: 24 t
跳開部桁長: 17.6 m
跳開部重量: 48 t
設計製作: 山本工務所

中部国際空港建設時は土砂輸送のために、1日12回も開閉した働き者。やっぱり現役はかっこいい またお邪魔しますね

明日は休めるんだけど 明日だけ雨(涙)


31

Category: サクラ

Tags: ---

本文: 16  Trackback: 0

サクラグレー
木曽川堤サクラ本日満開。 だけどあいにくの空模様で艶を失っています いくらサクラでも いつも無償で微笑んでくれてるわけじゃないな と思ったのは オレの心の問題で サクラに罪はない。

さくら2022

課金すれば叶うような世界なら そもそも ハレマスヨウニ と願ってないしね  ミサイルの空もウイルスの空も どこまで曇りわたっているんでしょうか  深呼吸の味を忘れてしまいそうで 春なのに涙がこぼれます。

いかんいかん ハレマスヨウニ! ハレマスヨウニ!