FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
  02 ,2013

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
18

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

遠回り
先週の連休を利用して久しぶりに1泊のロングツーリングに行ってきた。 結果は計画の半分も廻れずに、そんなにロングでもなくなってしまった中途半端な旅の空 その話はまた今度ゆっくり聞いて下さい  その準備でオイル交換に出掛けた2月3日の節分日曜日。 それだけではもったいないぐらいのいい天気だったから 帰り道に ちゅる♪ちゅる♪うまうまー♪と鼻歌まじりで 遠回りして2本だけ拝んできた

P2032504.jpg

その前に素通り出来ない国宝「犬山城」。白い軍服を着ている様な相変わらずの凛々しいお姿でこんにちは

P2032503.jpg

前を向くと新旧の「犬山橋」が競演。 大正生まれの白い「犬山橋」は、もう電車でしか渡れなくなちゃったけど 現役だし撤去されなかっただけでもありがたい  まだまだご苦労おかけします 

P2032510.jpg

今まで鉄道橋に親柱が設置してあるのを見た事が無い でも「犬山橋」にはオベリスクタイプの立派な親柱が存在する 理由は下流側に新しく道路橋が完成した2000年(平成12年)までは車も人も渡れていたから その名残。
理解ある方達のおかげで鉄道橋となった今も壊されずに 格調高く空を示していました ありがとうございます

「犬山橋」は名古屋鉄道の犬山遊園駅-新鵜沼駅間の木曽川に架かる橋
竣工 1925年(大正14年)
橋長 233.2m 幅員 16m
下路で曲弦のワーレントラス 73.2mの3連

白って云ったけど ちょっと緑の入った びゃくろく色。 また来ますね さようなら


突然 本当、急にカレーうどんが食べたくなる病にかかってしまい小刻みにふるえがくる ”仕方なく” 国道21号沿いのアピタ内の「若鯱家」に入店 この症状がでるとカレーに浸ったお揚げを口に入れるまでは治まらないから 体重の事は心配するな 今は一刻も早く病気を治すことだけを考えろ と確かに聞こえました

P2032522.jpg

えびふりゃーはこの地方の文化です 文化人なオレはダブルで頂きます なにも聞こえません うまかったです

症状が治まるとちょっぴりの罪悪感と共に本来の目的を思い出した 今日はあの橋を左岸側から見てみたいと思って国道21号に乗ったんだった どこにも「若鯱家」が入り込める隙はなかったはずなのに 恐怖すら覚える



気を取り直して 今渡ダムを横目に「新太田橋」で木曽川を渡り適当にこの辺かなぁと思う住宅街に入って行くと あっさりと見つけた 「木曽川橋梁」(太多線)。 今渡ダムでたっぷんたっぷんに塞き止められて静まり返ってる木曽川に まじめそうに一直線で架かっていました  すこし風がでてきたね

P2032531.jpg

「木曽川橋梁」(太多線)は、美濃川合駅ー可児駅間の木曽川に架かる太多線の橋梁
供用 1928年(昭和3年)
延長 307m の10連
下路で曲弦と云うか角弦のワーレントラスが2連
上路のプレートガーターが7連と1連。

鉄道橋らしい松葉色が線路のサビを吸って下の方が茶色く染まり だまってその長い歴史を物語ってる 雰囲気あるなぁ 細くてかっこいい 橋脚も石積みだし 文化財になれるといいね 季節を変えてまた来ます 


三峯温泉に浸かってから帰えりました
本日の走行48km


スポンサーサイト