FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  10 ,2016

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
02

Category: 2016年08月13日アマハラシ

Tags: ---

本文: 10  Trackback: 0

アマハラシ 完結
10月になって また玄関にコウロギの足が落ちていました でもオレ前に見たんです うちのココさん(猫)の名誉のために云っておきますけど ココさんコウロギは食べなかったです そう、ただ もてあそんだ だけ。 偉いし すっかり秋ですね  なのに暑い日の話を それこそ蒸し返すんだけど ごめんなさいね

P8140128.jpg

翌朝5時41分。 まだ半分寝てたけど1枚だけ撮ってあった 雨晴海岸は日本海なのに朝日が昇るお土地柄。 だからサンセットは陸地(能登半島)に沈んでいった不思議。

P8140133.jpg

しっかり起きて 撤収し終わった頃には 気温は30℃を越えていた(涙) そのかわりまだ8時前なのにビキニのおねいさん達が波とお戯れ遊ばせ でした ほんとうにありがとうございます〜    朝からこの気温で、これからの道のりを想像すると滅入るけど 盗撮疑惑をかけられる前に出発。 もちろんキックは一発。  ありがとうアマハラシお母さん また来るね

磯の香りも毎日嗅いだら飽きるのかな 海岸沿いはいい風が吹いて気持ちがいい。  すぐにご無沙汰してました あなたについていきたい 春色の「高岡大橋」で庄川を渡り、 前回来た時に解体中だった旧橋は完全に撤去されてて 新しくなった 「富山大橋」でお久しぶりの神通川を渡った。 おかわりないのが何よりです

P8140148.jpg

街中の国道41号に移って フルスロットル。  もちろん 高山本線の「第2神通川橋梁」や文化財の「笹津橋」、沿線の名だたる名橋達の復習はおさえてきたけど 高山本線の猪谷駅を過ぎた すぐの分岐で通ったことのない国道360号を選択して国道41とはここでお別れ。  アチーけど少し曇ってきた 初めましての国道360号で高山本線と並走して 宮川沿いをのぼる

P8140152.jpg
 
越中西街道、いきなりの長いトンネルをビビりながら抜けた先 こちらも初めましての「第一宮川橋梁」が 暑さで膨張しきった重い体をどうにもしんどそうに ドッコイセと 宮川をまたいでいました

P8140154.jpg

同じ高山本線なのに上の「第2神通川橋梁」とは色が違う。 岐阜県と富山県の県境の位置だからかなと 調べてみたら 岐阜駅 - 猪谷駅間はJR東海、猪谷駅 - 富山駅間はJR西日本の管轄 なんだそう  私は私で色を決めるから関わらないで下さい と随分仲が悪いご様子。 松葉色の方が鉄道橋らしいけど 統一するなら白に一票入れるかな

「第一宮川橋梁」(高山本線)杉原駅-猪谷駅間
竣工 1931年(昭和6年)
橋長 133.688m
単線上路のワ−レントラス 他

「第一宮川橋梁」の300m先に「第二宮川橋梁」も架かってるんだけど旧道が崩壊してて近づけなかった 残念

P8140166.jpg

「第一宮川橋梁」にさよなら云って しばらくすると やっと「高山」の文字。 さっきもそうだけど 分かれ道って わかっていても つい立ち止まって考えたくなるよね 

P8140168.jpg

意外に慎重派な自分に気づいて またしばらく国道360号で 高山本線と宮川に付かず離れず並走。 上の写真の少し先で一回だけ高山本線を踏切で渡り ズンスン進んで跨道橋で高山本線を2回目にくぐったあたりが 小鳥川と宮川の合流点。 そのちょっと先

IMG_3083.jpg

左端に写っている 今は使われていない吊り橋の主塔が目について まず主塔を中心に写真を撮ったんだけど 最近は田舎のバス停にも萌えるような症状を抑えきれないオレは このバス停もいい感じだなと写真に収めた。 この時は何も知らなかったけど このバス停、「君の名は」の聖地なんだそう。 

「聖地」って漢字を自分が使うのが すごく恥ずかしい。 お恥ずかしくてに逃げるように赤ら顔で急発進したら 国道360号は「河合橋」を渡って小鳥川の方にのぼって行き 直進の道はそのまま国道471号になった

IMG_3085.jpg

国道471号になって最初のトンネルの入り口横に架かっていました この方も当然初対面 初めまして「第十一宮川橋梁」。 アレ第一から10本もすっ飛ばしてきたかな

「第十一宮川橋梁」(高山本線)飛騨細江駅-角川駅間
竣工 1934年(昭和9年)
橋長 106.66m
単線上路のワ−レントラス 他

この方が一番若くて 高山本線全通の年に竣工ってことだから 高山線と飛越線が合体したのはこの辺りなんだと思う カメラの電池がなくなって バス停の写真からスマホ画像だけど自分の場合、いいカメラ(スマホよりと思い込んでる)と同じ使い方だから違いがわからんね でもいいカメラに電池入れてまた来ます

久しぶりに「霞橋」にも寄ったけど同じ理由で割愛。 道路標識に高山って出てから50kmぐらい走って やっと高山に到着した。 2014年のボン休みに 松本城を観光してる時、 なぜか思い出して 高山に宿をとったのはいいけど すごく雨が降ってるからめんどくさくなって 結局食べないまま 次の日「遭難」する原因にもなった 「ちとせ」の焼きそばを今回は食べるってきめていたから  午後1時を少し回っていたけど やっぱり行列に並んだ

IMG_3097.jpg

結局カウンターについたのは2時すこし前(涙)  イカにエビのトッピングぅ。 UFOのソースが少し酸味を増してる感じ じゃぁUFOにシーフードミックス温めて食べておけば 「遭難」 しずにすんだのにね 

IMG_3098.jpg

標高1113m。 ジュニアは ブブブブ ブブブブ 云って一回完全に停車しちゃったけど あの日越えられなかった 「西ウレ峠」を超えて無事帰ってこれました  SRは280kmぐらい走るとガソリンが無くなるけど ジュニアは200km走ったら給油って覚えた。 ジュニアは当然、オレも疲れた(笑)

アマハラシ 完結
2日間の走行距離536km 

スポンサーサイト