FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
  12 ,2020

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
29

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

隅田川番外編その3 枕橋
まだ年始のお仕事の絵は描き終わってないですけど 今日が仕事納めです 明日も一人だけ出社するしかないです(涙) 毎年恒例のこれで新年の挨拶とか省こうよ的な 嫁家との年末温泉旅行も今年はキャンセルになってしまいました 自分は行きたかったんですけど ご両親共もうご高齢なんでね 今回は寝正月になるのかな

PC310248.jpeg

寝正月には欠かせない”枕”なんですけど「枕橋」ってのもちゃんとあるんですよ 「とうきょうスカイツリー駅」がある東武伊勢崎線と並走する墨田区の「北十間川」が「隅田川」に注ぎ出る その最下流に架かっています 「枕橋」? なんでって思うでしょう 江戸時代この場所に「源森橋」という橋と川に並行する水戸藩邸の堀に「小橋」が架けられていました。 いつしかこの2橋は1つの布団に並んだ2つの枕になぞえられて「枕橋」と呼ばれるようになったっていう ちょっと艶っぽいストーリー フフン。

枕橋

明治になると「小橋」は撤去されたけど「源森橋」は残り、正式に「枕橋」と改名されたとアリます。 ランプの方が威張っているからわかりにくいけど 親柱は中央が膨らんだ円筒形でビア樽を模しています これは近所にアサヒビール工場があったことに由来。 橋名も親柱も江戸っ子の粋なハカライなんですね

「枕橋」
竣工 1928年(昭和3年)
橋長 26.18m 幅員 18.0m
コンクリートアーチ 1連


今年 SRでは1000kmぐらいしか走ってない(涙)。 来年こそは しまなみ街道か、新潟から会津とか 連れてってもらいたい でもこのまま寝正月にはしたくないでので 空模様と相談して SRの刃で冷たい空気を切り裂いてきたいと思います 今年もお世話になりました みなさまも良いお年をお迎えください^^ 

今は深呼吸し辛い時かもしれませんね 
この不穏な空気や 現在の暗闇と まだ見ぬ未来の空が ハレマスヨウニ。

 



  

スポンサーサイト