FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2021

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
19

Category: 2013年08月13日 九頭竜川

Tags: ---

本文: 22  Trackback: 0

温見峠
例年通り計画がフイになったお盆休み。 ブツブツいってても仕方ないし 外は、いい天気を通り過ぎて各地で最高気温を更新したっていう13日の朝 負け犬は端っから福井市に宿を取った。  3月に樽見線を復習した時に宿題を頂いていたのを思い出して せっかくだから夏休み中にすまそうと思いたつ。  小学生のときはギリギリまで宿題に追われるタイプで 毎年24時間テレビが終ると 転校したくなってたのを思い出した 

P8134539.jpg

キックは2発。 ちょっとゆっくりの7時15分に出発。 心なしかセミも元気がないように感じるいつもの道 それでも木曽川に架かる「新木曽川大橋」の橋上に取付けられてる温度計は29℃を示してた 見た目的にもその1℃はすごく大事だと思う 朝から30℃越えてたら橋上でUターンしてたかも知れない

国道21号から県道23号に左折すると そのまま順調に国道157号になって樽見線と並走。 「第一根尾川橋梁」は挨拶だけしてスルーしたけど 我らが「第九根尾川橋梁」はそうもいかず ちゃんと停まって記念撮影。

P8134543.jpg

相変わらず謙虚は謙虚なお姿だけど 国道側から見ると雰囲気がちがうね 意外に空中だし やっぱり橋だから川面が見えた方が断然いい 根尾川もきれい 今日も暑くなるよ お疲れさまです。

根尾川沿いになると すこしひんやり感じた どこかこの辺りの温度計が27℃だったのを覚えてる 25℃だったかな  樽見駅を横目に「桜橋」には黙礼してスルー。 しばらくすると 民家の軒先が迫る町内の細い道になってきたんで 「本当に国道かよ」 とツッコミをいれた頃に「能郷橋」と再会。 やー久しぶりー

P8134548.jpg

おおー 温見峠に雪は見えないな 少し前のゲリラ豪雨で一旦また通行止めになったようだけど 今日の国道157号の通行止め区間は街中の工事箇所だけなのをちゃんと調べてある だけど酷道157号のことだし あの強固な門がどうなっているのかこの目で見るまではなんの信用できない  どうか閉まっててください 

P8134549.jpg

だって「落ちたら死ぬ!!」んだもん。 

下の写真に写ってる CBRの好青年との2人組が先客。 実は手前の道の駅でトイレを借りたときにも居た2人。 オレの方が先に出発したのにどうしてだろう  「この看板はハズせんよね」と声をかけると 「ですよねぇ」と これから挑むことになる「落ちたら死ぬ!!」に全然気負いはないみたい オレもそんな様子をみせないよう気丈に振るまって これが最後の写真になりませんようにと かわりばんこに記念撮影をした

P8134552.jpg

やっぱり門は開いてた。ドキドキはするけど いい天気がせめてもの救い ここでカッパを積んでない事に気づいたけど大丈夫だろう と すぐ思い直したぐらい いい天気。  2人組が出発して ゆっくり30数え終えて もう一度看板に視線をやり ライダーとしての経験値を上げるため オレも出発。 

まってろ温見峠。 


いつもより短めだけど 温見峠完結につづく


スポンサーサイト



Comments

R157の温見峠…いつか行こうと思ってて忘れてました。
先越されちゃったので、小々次郎さんのレポ読んで行った気になっときましょう。
てな感じで、宿題は夏休み明けに人のを写しとく派でした。^^;

続き楽しみにしています。(^_^)v
こんばんわ。
ああっ、この道でしたか。
意外と早く宿題はおわり・・・
まてよ、タイトルが呪われた・・・か。

冒険の前はすごく怖いキモチ
よくわかります。どうなるのかな。
天気は良さそうですし、続きが楽しみです。
快晴で気持ち良さそうですね~
が 危険な場所のようですね
近寄らない 方がいいですよ^^;

こんばんは~!
SRでダートに挑戦ですか!?
落ちたら死ぬの看板は、酷道の本で読んだと思います。
おそろしいことですが、たいがい落ちたら死ぬので、
ぞんぶんに落ちちゃってください(爆)
リターンした次の年くらいに行った覚えがあります。温見峠。
その時も酷道と呼ばれてましたね。
途中、川のような場所を渡って腹をこすったり、ダートを数キロ走りました。
エリミネーター400で難なく帰って来れました。

今は相当きつい所になってそうですね。オフ車でないと行く気がしません。
いたるところに「落ちたら死ぬ!」「熊注意!」看板があったのを覚えてます。
鹿には会いましたが。

ガードレールは愚か、縁石もないですから。
このようなところに行くときはどうぞお気をつけて。
できればソロはやめておいたほうが賢明だと思います。
蒼海 さんおはようございまーす
コメントありがとうございます

遅ればせながら北海道お疲れさまでした いつも読み逃げごめんなさい^^
 
去年かな開通したの。 長いこと通行止めでしたから忘れちゃいますよね
先越しちゃってすみません 酷道157号は噂が先行してる感じがしました 
もっと酷い状態なのかと思ってましたが かなり整備されてましたよ
ついでの観光があまりないですが ネタ的に是非行ってみて下さい
休み明けに、何日の天気どうだったって聞いてくる友達 いたいた(笑)


いちしんふたば さん おはようございまーす
コメントありがとうございます

呪われたルートは去年も天気のせいで行きそびれた兵庫県の余部鉄橋の慰霊塔を拝んでくるルートです 今回は中日がお仕事になってしまい日数がたらなくてどうしようかと考えてたら 宿題をおもいだして急遽決めた行き先なのでこのルートは呪われてないです^^ 
道程を考えるとき1番避けたいと思うのは古いトンネルです 山の中の県道を走ってて 峠でレンガ積みの人柱が埋め込んでありそうな古いトンネルに出くわすとUターンしたくなります これも福井県で経験しましたけど旧北陸本線の跡が県道207号になってて古いトンネルの連続で気が変になりそうでした ビビリです。

トマトの夢3 さんおはようございまーす
コメントありがとうございます

ほんと、近寄らないという選択肢はなかったのかな
ビビリの割に冒険したがる変な性分なんですよ
でも天気はよかったし 夏休みに冒険はつきものでしょ
溶けそうでしたけど^^

かっぱのしんちゃん おはようございまーす
こめんとありがとーございます

実は去年の開通時に結構整備されててダート部は数メートルでした
「落ちたら死ぬ!!」の看板もこの入口だけだったように記憶してます
どこの山を走ってても これは落ちたら死ぬなと思うところたくさんありますもんね
でも落ちても何日も発見されないのが温見峠です
落ちて動けずに何日も川の水なめながら生き延びた人がいるらしいですよ(恐)

エンドー さんおはようございまーす
コメントありがとうございます

まだお若いように見えますがリターン組なんですね
ぼくは40ちょっと前に免許をとりましたから だたの初心者です
酷道もエンドー さんが行かれた時より全然整備されていると思います
ダートはそんなに無かったと思いますし「落ちたら死ぬ!」の看板も入口だけだったような
クネクネに急かされて看板見てる余裕が無かったのかもしれませんけど^^
でも特に下りだしたすぐのクネクネ道は高低差もあってアメリカンではとても無理だと思いました
ガリガリだったんじゃないでしょうか  恐ろしいです
友達がいないのでソロばかり 落ちても気づいてもらえないです(涙)

ありゃりゃw予想外れました。
福井でしたかー。
「落ちたら・・・」の看板も納得の
スゴイ光景がみられると期待しております(^_^)/~
もしもの為に、笛だけは肌身離さず持ってます。(笑)
あけぼう さんおはようございまーす
コメントありがとうございます

スーパーひとし君没収です^^
おまけに 暑いのでビジホを予約した負け犬です
今年の暑さに完敗です まだ気を抜けんですけど
「落ちたら死ぬ!!」・・・
実はクネクネ道に急かされて ろくに写真を撮ってない残念
逆にリアリティーないかな  ダメでしょうね(涙)

エンドー さんおはようございまーす
コメントありがとうございます

> もしもの為に、笛だけは肌身離さず持ってます。(笑)
なるほど わざわざありがとうございます
笛とマグライトの小さいヤツのキーホルダーがどっかにあったはず
探して付けときます^^

私は、仕事で溶接をしています。
だから、トラストか構造物に少しは興味があります。
今度、SRで山梨まで遊びに来てください。
今は、葡萄が美味しい季節ですし
富士山もきれいですよ~!
「第九根尾川橋梁」ですか、橋の途中だけちらりと、と言う感じ、
少し異様でいい写真ですね。でもこれも落ちたら死ぬんでしょうね。
赤い橋、「能郷橋」、水面に綺麗に映ってますね。立派ですね。
でも、ここも落ちたら死ぬんでしょうね。
自分は落ちないように死ぬまで生きていこうと思います。(^へ^:)
酷道マニアとしては
「落ちたら死ぬ」これは
外せませんよ
ということは死なずに帰って来てくれて
ありがとうございます  (笑)
小判鮫のコバンちゃん さんこんにちは
コメント
ありがとうございます

鉄のお仕事ですか それはすばらしい
溶けてくっつくとすごい強度。不思議ですね
山梨でも結構たくさんの橋に呼ばれています
1日では回れないのでいつかの連休に予定したいです
涼しそうなイメージなので夏にしようかな
雪化粧の富士山でしたらGWでしょうか
楽しみになって来ました^^
玉坂めぐるさん こんにちはー
コメントありがとうございます

歴史的に見ても「第一根尾川橋梁」の方が価値は高いのですが最近やったばっかりだったのでスルーしました でも「第九根尾川橋梁」はハレマスヨウニのタイトルバックの方なので依怙贔屓です(笑)
「落ちたら死ぬ!!」って考えてみたらあたり前ですよね 家の階段でもジャングルジムでも死ねない事は無いです ぼくも落ちないように生きてこうと思いますが コレ出来たらすごくねぇ みたいな 変に無駄なチャレンジ精神があるんですよね 古いトンネルは挑まないですけど。

加夢 さんこんにちはー
コメントありがとうございます

「落ちたら死ぬ!!」どこかの酷道マニアさん達がTシャツ作って販売してますよ
超有名ですよね これは絶対ハズせません 加夢さん酷道マニアなんですね^^
道が新しくなってたわけでもないですけど細くてクネクネ程度で落ちずにすみました
わたくし小々次郎、恥ずかしながら帰って参りました^^

あの〜
宿題とはいえ
お休みがとれてよかったですね。
「落ちたら死ぬ」は
なにか受験生企画に
使えそうな気がしますw
広報ミヨっちゃん おはようございまーす
こめんとありがとうございまーす

さすがアイディアマン。
ロケに来てください スケジュールあけときますw
ぼくだけ休んじゃいました お忙しそうですね
自分で勝手に宿題だといいきかせて 本当は遊んでるんです ごめりんこ^^

Leave a Comment