FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2021

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
15

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 10  Trackback: 0

19号
自分のところを避ける様に曲がっていったのでこちら地方はなんともなかったんですけど テレビをつけたら大変なことになっていました 被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。 普段車で木曽川の堤防をよく利用するんですけど この堤防が決壊するぐらいの雨量って想像し難いし「忘れた頃にやってくる」はもう通じない頻度ですから 自分の住んでる地域がどんなところなのかを確かめて 備えていくしかないですね

P5040250.jpg

一昨年のGWに会いにいってしつこく紹介した 上田交通の「千曲川橋梁」も今回被害にあいました SRが乗っている堤防がえぐれて一番手前の1連が落橋(涙)

「千曲川橋梁」(上田交通)
竣工 1924年(大正13年) 横河橋梁製 
橋長 224m 
下路で平行弦のプラットトラスで単線 43.89m の5連

名前は千も曲がる川で荒々しいイメージだけど この時はやさしい春の日差しを水面に乗せてキラキラと一生懸命に運んでいく千曲川にうっとりしたものです。


スポンサーサイト



Comments

小々次郎さん、何事も無くてなによりです。
この橋が・・・川が・・・と思うと、あらためて自然ってなめちゃいけないなと思いますね。
被災しなかった近隣都市にも、いろいろ2次的、3次的な影響はあると思います。ますます忙しくなるかもしれないですね。おきばりやす。
岡山地方も爆風がすごかっただけで

雨の影響はなかったと思います

これから流通や食糧関係、その他モロモロが供給不足になって

日本全体に影響があるんでしょう


あのニュースで見た悲しい橋は見覚えがあったんですが
こちらの写真でしたね、きっと。
ウチも災害の少ない地域に住んでるって思っていたけど
今回改めてハザードマップを見てみました。
水害になった時の予想。溺れない程度の水位っぽい(・_・;)
何が起こるかわかりませんね。
川の風景はいいんですよね。
生まれ育った団地も川のそばでした。
引っ越しをたくさんしていますが、
行く先々で好きな川
親しい川に出合っている気がします。
だから、(全然わからないんだけど)
小々次郎さんの橋のスペックを
読むのも好きなのかもしれません。

しかし台風19号と荒川のショックは、
玉坂もまだ真っ最中で…
心にダメージくらって、
いま現在疲弊しています。



こんにちは~!
川のそばはあぶないですね。
山のそばもあぶなしし、逃げ場はないですね。
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

前評判通りの大きな台風でしたね
みなさんそれなりに準備していたとは思います
郡上や三河地方では停電もあったみたいですが
うちだけなんともなくて なんか申し訳ない
千曲川もあんなに川幅があるのにそれを上回る雨量
若く見えますけど大正時代の橋なので貴重な橋をなくしました(涙)


むらさんおはよーございます
コメントありがとうございます

ご無事で何よりです
今回の台風雨量が半端なかったですね 決壊21河川24か所。
来る前から大物だとわかっていても被害は出てしまいます
もっと以前から備えていかないといけないですね


misachi68さんおはよーございます
コメントありがとうございます

テレビでこの橋が映った瞬間に「千曲川橋梁」だとわかりました
と同時に膝から力が抜けました 若く見えますけど大正生まれ
これまでどんな台風にも打ち勝ってきたのに本当に悲しいです
落橋しても歪んでない様に見えたので橋脚の付け根はダメでしょうけど
使える部分は再利用してくれないかなと願っています
何れにしてもこの橋の歴史に悲しい1ページが加わりました(涙)


玉坂めぐるさんおはようございます
コメントありがとうございます

ご心労お察しします 
荒川も大変なことになってしまいました
治水された川をも凌駕してしまった今回の台風です
いろんなものの基準が見直されると思います
橋がないと簡単に向こう岸に渡れないですから
本意ではないですけど古い橋は架け替えることになるかも知れません

川の景色はいいですよね 特に橋上からの景色が大好きです
奪われるばっかりじゃなくて 貰ってることも沢山あります



かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

川のそばは危ないですけど住みたいです
自然の山に穴開けてトンネル掘ったり
自然の川の両サイド固めて橋かけたり
流通整って便利な世の中ですけど全然敵いませんね(涙)

Leave a Comment