FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2021

プロフィール

小々次郎

Author:小々次郎
SR400 に乗っておっかなびっくりいろんな所に出かけては、いろいろ感じる 50代。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
29

Category: 2019年12月31日  隅田川

Tags: ---

本文: 17  Trackback: 0

隅田川 その6
4月のはじめにAmazonさんにお願いしていたマスクがいまだ届きません「お荷物の状況を確認できません」って云ってる やっぱり詐欺なんでしょうか 割とお高めだったし 欲張って100枚も頼んじゃったから 結構な痛手  朝早くからドラッグストアーに並んでご苦労様ですなんて思っていたけど 現物を見て買う安心さをあらためて思い知りました  慣れきった通販な体質も改善しないとダメだな  負け犬は使い捨てのヤツも2回は洗濯して使っています(涙)

泣いてばかりもいられないし 外出も深呼吸もできませんので また「吾妻橋」からシレッとはじめますよ ごめんなさいね

「吾妻橋東詰」から隅田川を「吾妻橋」で渡りきると「浅草」の交差点。 向こう角に建つ「神谷バー」の洋館が懐かしい。 あなた全然変わらないね  30年近く前「電気ブラン」をチェイサーがわりに生ビールをよく飲んだものです 銘柄は当然ご近所の「アサヒビール」。 バーというよりはレストラン使いだったのを覚えてる

PC310270.jpeg

Kさんを押して「雷門」をくぐり  今では考えられないけど おしくらまんじゅうでもしているような大混雑の「仲見世商店街」を器用に抜け 「伝法院通り」を西にしばらく行くと 思った通りここにも行列ができていました「洋食ヨシカミ」。

PC310274 2

田舎者は謝られるほど美味しいって評判のお店にずっと憧れていたから 入り口の張り紙には45分待ちとアルけどしょうがない やっと念願叶うんだから 待ちますよって名前を記入してきた  店頭に並んでるだけじゃなくて30分ぐらいどっかぶらぶらしてる人もいるんじゃないかな  でも10分もしないうちにお一人様の小々次郎様って呼ばれて オレだけ先に入れてもらえたのは嬉しいんだけど 清潔感がない本当に狭い席だった(涙)

PC310277.jpegPC310278.jpeg

両方ともピントが合ってないし 見た目よりは美味しかったんだけど  謝られるほどかと云うと「申し訳ないス!」の「ス!」のあたりにちょっとふざけてるような 気がしたり しなかったり。 エビフライは名古屋にある「はね海老」さんの圧勝。でもナポリタンのマッシュルームが缶詰のじゃなくて生なヤツだったし 謎が深まるインゲンもまぁまぁバランス取れてておいしかった パスタもモッチリと太麺で好みのタイプでしたよ ごちそうさまでした

また一段と多くなった席待ち客を横目に 混雑を避け「仲見世商店街」までは戻らずに アスファルトまでオレンジ色に塗ってある「オレンジ通り」で「雷門通り」まで出て渡り「駒形一丁目」の交差点を右折してしばらくすると、 あなたも塗ってもらったばっかりかな ビシッと決めた「駒形橋」が 頭上にいるお日様のおかげで 光沢と高い信頼を纏っていました

PC310280.jpeg

「駒形橋」
竣工 1927年(昭和2年)
橋長 149.6m 幅員 22.9m
32.461+74.676+32.461mの3径間
 上路 + 中路 +上路
2ヒンジソリットリブアーチ

PC310262_20200427171708742.jpeg

隅田川はなんとセーヌ川と友好河川と云うだけあって 薄っぺらい顔した人間さえ写ってなければ ちょっとだけシャンゼリゼな風が吹いてる 気がしたり しなかったり。 街路灯にチョコンといる小鳥ちゃんもわかっていてそんな風を見つめているのかもしれない  昭和の2年の竣工ってことで 熟考を重ねた親柱のアール・デコ様式のデザインが頂点に達していてカッコイイ。 
 
駒形堂

ここもやっぱり江戸時代から「駒形の渡し」(竹町の渡し)があった場所。駒形の名は上の写真奥に写っている 「馬頭観世音」を安置している「駒形堂」に由来。 この堂宇は当初隅田川に向かって東向に建っていたのが現在は隅田川を背に西向きに建っている 江戸っ子は濁さずに「こまかた」と発音するとアル いまいち江戸っ子のルールがわかんないな

「駒形橋」で隅田川を往復して渡り 首都高速6号向島線が影を落とす暗い道を隅田川の流れに合わせて下ること400m。隅田川の上流から数えて27本目の橋は「厩橋」。

PC310288.jpeg

ここにもやっぱり江戸時代から「御厩の渡し」があって人や物資の輸送に役立っていたとアル。橋名は浅草の米蔵に付属する「御厩」(馬屋)が かつてこの地にたくさんあったことに由来。 なので馬の意匠が随所に施されています

PC310294.jpeg

大きな山アーチの終わりが落ちずにもう一度浮き上がるように小さな谷アーチが作ってある 遠くからなら連なった波を描いたように見えるハズ  美しいと云う人もいるでしょう  でも昭和の大型工業製品みたいな緑青色も手伝ってオレにはバタ臭く見える。 イヤ バタ臭くていい感じ。 街路灯の柱にもワントーン色を薄くして馬の彫刻が施されていて手がかかっているね

PC310292.jpeg

「厩橋」の橋上で上流側に振り返って「駒形橋」の全貌。 こうして見ると「バランスドアーチ」だとわかる 隅田川の川幅は150mぐらい ここまで来ると風も強くなって波も騒がしくなってきた 磯の香りはしなかったけど もう完全に海の色だな 次回はカナブンみたいなあの船に乗ってみたい 「厩橋」の橋上13時36分。

PC310298.jpeg

よく見えないけど 親柱にも馬のステンドグラスが嵌め込まれているから夜は綺麗なんだそう 「厩橋」が初めて架橋されたのが 1874年(明治7年)民間の有志による木橋が初代 1887年(明治20年)に東京府に移管され 1893年(明治26年)に鋼トラス橋に架け替えられた2代目は関東大震災で木製だった橋板が炎上して大破  現在の橋が3代目。

「厩橋」(うまやはし)
竣工 1929年(昭和4)年9月
橋長 151.4m 幅員 22.0m
45.720+54.864+45.720mの3径間
下路のタイドアーチ 3連

07220-768x510.png

葛飾北斎 富嶽三十六景「御厩川岸より両国橋夕陽見」


家でジッとして 隅田川 その7につづく

スポンサーサイト



Comments

うちも妄想お出掛け♪

行く先々、お店も道の駅もことごとく臨時休業


どんべえと水にコンロを積んで、自分で握ったおにぎりも入れて行ったんだけど


どうやらお箸を忘れたようだ


おにぎりだけは食べれた


そんな妄想ツーリングから先ほど帰ってまいりました


Amazonのマスクは心配ですね。
でも、今後はシャープさんの抽選販売も始まりましたから(^-^;)
いずれ手に入るんじゃないでしょうか・・・

厩橋、デザインも歴史もちょっとキュンときますw
あーワシもAmazaonで頼んで納期がコロコロ変わるヤツはキャンセルしたわ( ゚ω゚ )

ほっといたら金だけ取られるからカスタマーに電話してカマしておかないと( ・`ω・´)
こんにちは~!!
amazonの怪しい業者にひっかかりましたかね(笑)
神谷バーはむかしブロともさんと行ったことがあります。
よしかみさんは空港で売ってるカツサンドかなんかをたべたことがあります。
ツーリングにも行きづらい世の中になってきましたね……。
むらさんおはよーございます
コメントありがとうございます

むらさんどん兵衛とか食べるんですね
よく考えたらむらさん袋麺なんて食べないだろうから
自分的に最強袋麺だと思ってたけど送るの失礼かなと
どちらにしてもこの騒動が終わったら敢闘賞送ります^^

弁当持って行って誰とも接触しないツーリングなら大丈夫ですかね
うちの周りバイク走り回ってますけど弁当持ってるのかな



misachi68さんおはよーございます
コメントありがとうございます

Amazonさんで100枚 楽天さんで50枚まだきてません(涙)
一番最後に頼んだ別の楽天さんの100枚が翌日届きました
届いたマスクの運送会社がヤマトさんだったから届いたんだと思います
他はChina Postです100枚の方は返金請求しています

厩橋、ずんぐりむっくりでどんくさそうで憎めないです^^
rossi さんおはよーございます
コメントありがとうございます

今は落ち着いてきてるんですかね
キャンセルは申し込んでるんですがまだ返事がないです
カマしとかないといけないですね カマしときます
かっぱのしんちゃんおはよーございます
コメントありがとうございます

amazonの怪しい業者に引っ掛かってしまいました(涙)
かっぱのしんちゃん さんamazonのプロですよね

神谷バー若い頃よく行きました少なくとも外観は変わってません
ヨシカミさん空弁も作っているんですね やっぱり有名なんだ
次回があるならオムライスかビーフシチューが美味しそうでした

晴天つづきのGWですが今回は諦めます

エビフライ大好き人間としては、参考になる情報ありがとうございます。
それにしても友好河川なんてもんがあるんですね。知らなかった。いったい何の意味があるんだろうか・・・。
厩橋のステンドグラスの灯りも見てみたかったです。夜に真価を発揮する夜型タイプなのかもしれないですね。
あけぼうさんおはよーございます
コメントありがとうございます

連休中はモニターを見ずにひたすらうちのかたずけをしていましたので少し視力がUPした気がしています
自分もエビフライが大好きなので評価は厳し目です 頭はないですがこれで1800円はないなと思ってしまいます
エビフライに関しては個人的に有頭でない方がいいので高級な店に行ったことがないからもしれませんが
名古屋の「はね海老」さんは頭はないけど開いてあるんでプリ感はイマイチなんですが味は素晴らしいので是非

友好河川も友好姉妹都市と同じで国際交流、グローバル化とありますが ほんとになんか意味があるんでしょうかね



写真をモノクロに加工するだけで、急におフランス感満載になっちゃった。
ルーブル美術館などを舞台にした映画「ダ・ヴィンチ・コード」が世界公開されている最中のパリに行ったんですよ、そういえば。
有名なポン・ヌフも見たり渡ったりしました、そういえば。
生ビールのチェイサーが電気ブランとは、小々次郎さんお強いww
ヨシカミは、ふつうに美味しいけど、有名になりすぎてさいきん残念です。
昔は高校生も普通に入れるような値段だった気がするんですけどね。

雷門は、コロナ騒ぎからは、ニュースで「ほらこんなに人がいませんよ」の
三つの名所の一つになりました。
不思議な気もちになりますね。
東京で一番乱暴なお祭り、三社祭もコロナで中止になって、
寄席も閉まっちゃってるし、いつになったら浅草、遊びに行けるかなあ。

駒形橋、吾妻橋、厩橋。 どれも歌舞伎や落語の舞台です。
かっこよく撮ってもらって、なんか嬉しい。(^^)
北斎先生のアングルもいいですよねえ。




もなみ99 さんおはよーございます
コメントありがとうございます

モノクロにすると時間軸が歪むのか空気感変わりますね 
おフランスってそんな場所にあるんでしょう
京都には行ったことがないのにパリは制覇済みなんですね^^
ポン・ヌフは石なので羨ましくなくもないんですけど
構造とは関係ない装飾多目なエッフェル塔は鉄なのでいつか会ってみたい
エッフェルさんはフランス統治下のベトナムの橋も設計していて
そのロンビエン橋は今もポン川に架かっています
その橋を見たときも時間軸が歪んだ気がしましたよ

玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとうございます

若かった分カッコつけて味もわからないのに電気ブランを飲んでた気がします
当時ヨシカミさんの存在は知らないわけですから若い時から飲んだくれた毎日だったんでしょう
前評判どおりいかなかったのは期待値が高すぎたからで ヨシカミさんに罪はないと思います
浅草は洋食屋さんとか老舗が多いですよね 長くつづくには理由があるハズですし。

年末の雷門は外人さんも多くてすごい人出でしたから普段はあんなだろうと記憶してます
最近ニュースで見る映像は見違えるようでみなさん頑張ってるなと感心します

江戸時代のこの辺りには「吾妻橋」と「両国橋」しかありませんから
この時代の人々の生活感が伝わってくるし北斎先生お見事ないいアングルです
隅田川に架かる橋が舞台になっているお噺があるんですね
知っていればまた違ったアプローチがあったかもしれません
それと「吾妻橋」は別として「駒形橋」と「厩橋」はわりと新しいお噺ってことになります
最近仕入れた橋の本にも古い情報があって この時見逃しているし
まだ完結していませんが隅田川はもっともっと調べてから伺うべきでした
また伺います^^




ひゃー(大汗)
ひゃーすいません(^^)ひらにお許しを。
乱暴にてきとうなことかきました。
時空ゆがめてすみません。
江戸時代は、このあたりは両国橋と吾妻橋だけ。
駒形橋と厩橋はないのですね。(汗)
よい機会なので、ちょっと調べました。

落語では吾妻橋で、身投げがやたらおきます。
「文七元結」とか「身投げ屋」とか「唐茄子屋政談」とか。「佃祭り」も。
「星野屋」もだ。身投げは、なぜか吾妻橋ばかり。
両国橋は、花火が見やすかったんで、
落語だと「たがや」が有名ですね。
歌舞伎だとあの助六さんが花川戸の人で、吾妻橋のすぐちかくですね。

落語の「巌流島」の舞台は、厩の渡しの人もいれば駒形の渡しの人もあるようです。
噺家さんによって変わるみたいです。

あと、たぶん厩の渡しの転覆の講談があったんだけど
みつけらんない。これはまたの機会に。

あー、浅草のお散歩にいきたいなあ。
コロナ自粛の間に自習かな。(^^)

玉坂めぐるさんおはよーございます
コメントありがとうございます

「千住大橋」が1594年(文禄3年)に初めて大川(隅田川)に架かった橋。 江戸時代に架かった5橋のうち最後に架かった「吾妻橋」が 1774年(安永3)。 180年の年の差があります 戦国時代ではそれどころじゃなかった芸能ごとも長く平和がつづいて盛んになっていたんでしょうね 1番新しい「吾妻橋」架橋のニュースは一世風靡したと思います 橋はドラマチックですしランドマークとしてもお噺に引っぱりだこになったんじゃないでしょうか 庶民とはいってもこの辺り住んでお祭り好きの洒落れて粋な人達のことを「江戸っ子」と呼ぶのもお噺のなかの登場人物のような気もします でも当たり前ですが「厩の渡し」も「駒形の渡し」も本当にあって普通にインフラとして使われていたんだなと思うと遠い遠い目になります 浅草いいところですね 早く散歩に行けますように^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment